ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

街並

街並

変わりゆく街並 見知らぬ街角

東京の街並は日々変わってゆく。いつの間にかビルやマンションが建ち並び

あたりの風景が一変する。そして見慣れたはずの街角が見知らぬ街角に変わってしまう。

ここはどこの誰の街だったのだろう。



橙

大寒の橙 陽が差すも堅し

今年の大寒は暦通り寒い。風が吹くと寒さが身に滲みる。

橙の実も寒さで縮こまり、太陽の光が温めようとしても

堅いままほぐれてこない。



冬深し

冬深し

冬深しいいお湯いただきました

今日はとても寒い。今年一番の寒さかもしれない。体がかじかんで

動きがままならない。こんな時は風呂がいい。銭湯でもいいし、

ジムの風呂でもいい。ゆっくりお湯に浸かって体を解きほぐそう。



冬ごもり

冬ごもり

マーブルの空落ちてきそうと冬ごもり

今日の空の色は陰鬱な灰色一色。まるで暗い大理石のよう。

寒くて寒くて今にも落ちてきそうな雲行き。こんな日は家にこもって

やり過ごすしかないか。



冬陽

冬陽

何気なく冬陽さす朝懐かしき

正月も早や10日が過ぎてしまった。緊急事態宣言が発令され日々の

行動に気を遣う日常が普通のこととなりつつある。何にも煩わされない

日常がこれほど懐かしいとは想像もしなかった。



吊るし柿

吊るし柿

柿寒し北国は大雪ならん

日本列島を大寒波が襲ってきた。蕎麦屋の軒先の吊るし柿も寒さに

凍えて縮み上がっている。こんな日は北国では大雪が降るのであろうか。

どこもかしこも緊急事態。



ブルームーン

ブルームーン

コロナ禍の師走 ブルームーンに酔う

年の瀬も押し詰まった昨年末、高田馬場の奥まったところにある

バー ブルームーンで店の自慢のカクテル ブルームーンを味わった。

ジンベースにスミレリキュールという薄いパープル色の花の匂いの

カクテルはコロナを忘れさせ、陶然とした気分を運んできた。



蝋梅

蝋梅

梅の香や植えし頃のことごと運び来る

以前住んでいた家に立ち寄った。

庭の隅に植えた蝋梅が微かに香ってきた。

思わずそばに行き匂いを嗅ぎ写真を撮った。

この香りと蝋のような黄色い花が

あの頃の懐かしいことごとを運んできた。



サンふじ

サンふじ

ふじ食めば我が若き日が匂い立つ

松本に住む若いころからの友人からリンゴが届いた。

芳醇な香りと甘酸っぱい果汁を味わいながら、

信州に住んだ三年間の若き日の姿や

思いが広がって感慨に浸ってしまった。



ハイボール

ハイボール

シュワッシュワッ 冬はウィスキーソーダ

冬の夜はお酒の時間。

熱燗、冷酒、生ビールにハイボール。

つまみに合わせ夜長を楽しむ。

今夜は香ばしいウインナーソーセイジに

バーボンのソーダ割。



アイテム

  • 201002.png

月別 アーカイブ