ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

秋風

秋風

秋風や 心地良し されどさみしき

さわやかな秋風が吹いてきた。

秋風は夏のむしあつさをぬぐいさり、気持ちがいい。

ただ秋風は同時に心を寂しくさせる。

冬に向かっていくせいでもあるのだろうか。

寒さを予感させるせいでもあるのだろうか。

心地良い風はすぐあとにさみしい気持ちを起させる。



時雨

時雨

長月の 木槿むくげうるおす 時雨しぐれかな

九月に入り、ようやく秋めいた風と雨が東京にも戻ってきた。

酷暑の続いた夏にひからびそうになった木槿の花も、

やわらかい雨と風にひと息つくことができた。



地下鉄

地下鉄

地下鉄の 駅をずれば 風立ちぬ

地下鉄の電車を降りて、階段を昇り、地上に出ると、

秋らしい風が吹き抜けていた。

いよいよ秋。



神輿

神輿

秋来たる 神輿に風を 入れにけり

いよいよ秋祭りの季節だ。

夏の間、部屋の中に置かれていた神輿に風を入れて、祭りの準備をしよう。

皆で楽しく神輿を担ごう。

神輿は皆で担いでこそ、楽しさが分かるものなのだ。



秋の匂い

台風一過

レースのカーテン揺れて 秋の匂いする

9月に入ってようやく暑さも落ち着きを見せてきた。

柔らいだ陽の光の下、レースのカーテンが揺れて、

風が秋の匂いを運んできた。



台風一過

台風一過

台風が ひりつく暑さを ぬぐい取り

強力な台風が列島を横断し、北上していった。

各地で相当な風の被害をもたらしたようだが、

異常な暑さも吹きとばしてくれたらすこしはありがたいと感じられるのだが。



煙草店

煙草店

秋風や 凋落一途の 煙草店

下町の裏通りにある料理店を訪れた。

人影もまばらな通りに昭和の面影を残す「たばこ屋」が目についた。

今の時代にそぐわない古い看板に凋落一途の煙草産業の一端を見た思いがした。



残暑

残暑

秋立ちて か細くなりぬ 蝉の声

立秋が過ぎて、8月も終ろうとしているが、まだまだ暑さは続きそうな気配。

しかし、蝉の声はあきらかに弱々しく、か細くなってきている。

これからは朝晩が涼しく過しやすくなってくるのだろう。



満月

満月

暑い日が終わり まあるい月が出た

今日も暑かった。いつまで続くのだろうか。

陽が落ちても暑さはおさまらず、

空を見上げると不思議なほど丸い月が輝いていた。



夏の海

夏の海

大海原 船一艘の 孤独かな

夏の大海原、台風はまだ遠くにいるが、船の数はもう少なくなっている。

それでも沖へ沖へ漕ぎ出さずにはいられない事情でもあるのだろうか。

孤独な釣り船ではないか。