ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

ハナミズキ

ハナミズキ

行く春やハナミズキ舞う通学路

年々桜が咲くのが早くなり、以前は入学や新学期の時期に満開だったのが

今年など葉桜に変わってしまった。代わりにハナミズキが蝶が舞うかのように

朝の道を楽しませてくれるようになった。



昭和の洋品店

昭和の洋品店

新宿の片隅 佇む洋品店

近代都市東京には不思議な光景が残っている。忘れ去られたような

商売をずっと続けている店がそうだ。どうやって食べていけるのか

分からないが都会の片隅に看板を出し商品を並べている。



金鎖

金鎖

金鎖萎れ萎れて春が行く

少しレンギョウに似た金鎖という植物がある。金の鎖のような色と形を

した花で今頃の時期に開花し花が落ちる。花が落ちるとともに春も過ぎてゆく。



夕暮の月

夕暮の月

夕暮れの月微か 春の幻

東京の夕方。月が青色の空に融けそうに浮かんでいた。

まるで春の幻のようにゆっくり浮かんでいた。



春雨

春雨

春雨やけぶる青葉の涙かな

春雨が降り続いている。柔らかな雨が萌え出でたばかりの若葉をけぶらせている。

道路を濡らし黒くしめらせている。今夜も寒くなりそうだ。



桜散る

桜散る

春風が散らす桜や神田川

今年の桜は早かった。神田川の桜は4月を待たずに散り始め

川面を桜の花びらで埋め尽くした。季節は早くも初夏に向かっている。



山桜

山桜

花と葉を今年も愛でし山桜

花と葉が同時に開く桜が好きだ。一面に花が開くソメイヨシノも

華やかできれいだが、薄い緑の葉が優しく柔らかい山桜やオオシマザクラは

なぜか寂しさや哀しさを運んでくる。



葉代わり

葉代わり

楠の春の葉代わり美しき

楠は常盤木でいつも緑であふれかえっている。しかし、春になると

新緑が芽吹き、古い葉は赤く紅葉し落ち葉となって代変わりする。

瑞々しい緑と濃い緑そして落ちてゆく紅い葉、そのコントラストが

とても美しい。



まろ甕

まろ甕

まろ甕をゆるり呑み干す春の宵

近くの焼き鳥屋でゆっくり晩御飯を食べることにした。

生ビールを干し、まろ甕という焼酎をゆっくり味わった。

春の宵は気持ちよく更けていった。



春雨

春雨

冷たさも八分目なり春の雨

この頃はよく雨が降る。気候が変わりやすい春の特徴なのだろうか。

ただ、春の雨は柔らかい。冷たく刺すような冬の雨ではない。

そして、萌え出でた若葉を包み込むようにやさしい。



月別 アーカイブ