ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

僕のミンミン蝉

僕のミンミン蝉

今朝僕のミンミン蝉が泣き始めた

今年の蝉は早いのだろうかおそいのだろうか。梅雨が明けたとたん

僕のミンミン蝉が泣きはじめた。油蝉でもなくニイニイゼミでもなく

大型で美しいミンミン蝉もあと数日にうちに生涯を終えてしまう。

なんとも思っていないかもしれないが僕には悲しんで泣いているように

聞こえてしまう。生き方が全うできるとよいのだが。



ウォッカ

ウォッカ

雨止んでウォッカ啜る夏の夜

梅雨が去り燃えるような夏日が到来した。コンクリート造りの

小さな部屋で、冷房に身を任せて冷たいウォッカを啜る夏の夜が

私の日常となった。



裏窓

裏窓

夏の夜裏窓から見る大都会

マンションの窓から新宿のビル群を何気なく眺めていた。

ムッとした空気の中にビル群の灯りが輝きを強め、裏の世界を覗き見たような

不思議な思いにとらわれた。



初夏の夕べ

初夏の夕べ

街外れ思い思いの初夏の夕

新宿の中心部から少し離れた明治通り沿いの歩道。

初夏の夕べを思い思いに過ごそうとする人々がそぞろ歩きを

楽しんでいた。暑さも少し収まった夕方の道には生暖かい初夏の風が

吹き抜けていた。



夕涼み

夕涼み

梅雨行きて夕涼みなる北の風

梅雨が終わったようだ。これから暑い暑い夏が始まるのかと

思ったら、なんと夕方には北風が吹いて涼しい夕方になった。

季節の変わり目の贈り物。



生きている

生きている

雷雨去り雨粒キラリ生きている

このところゲリラ豪雨がすごい。連日滝のような雨をどこかで

集中して降らせている。数十分で雨は上がり雷雲も去り

そのあとにキラキラ光る雨粒を残していった。



雷雨

雷雨

独り居る沛然と雨降りにけり

部屋にひとり。音楽を聴いたり、うたたねををしたり。突然空が掻き曇り

音をたてて雨が降ってきた。雷鳴とどろき稲妻が地上を突き刺す。

呆然としてかつ雷雨を楽しんだ。



朝顔

朝顔

梅雨重し紫朝顔さきにけり

うっとおしい天気が続いている。重く垂れさがった曇天の

下にはこれもまた重い紫の朝顔が憂鬱そうに咲いている。

早くカラッと夏になってほしいものだ。



長梅雨

長梅雨

長梅雨やフロントグラスを叩く雨

梅雨前線が居座り続けている。今日も一日雨。夜になっても

降り続いてついには熱海で土石流が発生した。熱海で土石流なんて

想像もできなかった。今も車のフロントグラスを雨が叩き続けている。



梅雨の雨

梅雨の雨

ポツポツパラパラザーザー梅雨の雨

今日は梅雨前線を台風が刺激して本格的な雨の日となった。

明け方はまだポツリポツリそのうちパラパラと雨脚が強くなり

ついにはザーザー降り出した。良いことか悪いことか。



月別 アーカイブ