ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

芽吹き

芽吹きの画像

葉が落ちた途端に芽吹く命かな

葉が落ちるのは芽吹きによって落とされるのではないか。

葉が落ちた後に、新しい命が生れるではなく、

新しい命が古い葉を落としてしまうように思える。



仮面

仮面の画像

窓辺の仮面 凝視する冬

散歩していると不思議な家に出くわした。

窓辺に仮面が置かれていて、

その仮面が外を見つめている。

何のための仮面で

何のために窓辺に置かれているのであろうか。



冬空

冬空の画像

鈍色の冬空 神田川凍る

今日はどんよりした曇空。しかも寒い。

暖冬とは言え、寒い日は寒い。

まるで神田川も凍るように寒い。



大楠木

大楠木の写真

大空は 青空なりと 大楠木

樹齢千年の大楠木を見てきた。

どこまでも大きくどこまでも高い大木のむこう側に

大空が高く青く広がっていた。



初風呂

初風呂

温泉宿 初風呂誘う 狸かな

正月に温泉に行ってきた。1日に夜はさすがに満室で

初風呂も混み合うと思われたが、入口近くの狸の置物が

早く入れと誘っているようで、とにかく一番風呂にとび込んだ。

誰も入っていない風呂は少し痛いような気がした。



大黒天

大黒天

正月を走り抜けたり 大黒天

雑司ヶ谷にある鬼子母神に参拝してきた。

入口にある憤怒の相をした大黒天(偉大な暗黒の神)が

走り廻っている姿が今の世相を映しているようで、心に残った。



ワインバー

ものうげに 紫煙たゆたう ワインバー

仕事納めの頃ともなると、あれだけ混み合っていたワインバーも

気が抜けたように寂しげになる。

客の少なくなった空間に煙草の煙がものうげに漂っていた。



トナカイ

トナカイ

電飾のトナカイ 寂しく歩く聖夜かな

近くの家の屋根にトナカイのイルミネーションが飾ってあった。

たった一匹のトナカイが屋根づたいに歩いているイルミネーションで

かわいいやら寂しいやら、クリスマスも落着いたイベントに

なりつつあるのかもしれない。



林檎

林檎

林檎の香 胸いっぱいの車中かな

古い友人から林檎が届いた。

もう30年も前に長野に転勤になり、信州の自然と人情を楽しませてもらった。

以来冬になると蜜のつまった林檎を心待ちにしている。

届いた林檎をおすそ分けしようと車中に持ち込んだら、

林檎の香りが車中いっぱいにひろがった。



北風

北風が吹き抜けにけり 大銀杏

家の近くのお寺にランドマーク的大銀杏の木が聳え立っている。

その大銀杏も黄金色の葉を全て落して、寒々とした光景となってしまっている。

今日は北風が強く、さらに大銀杏を震わせているようだ。



月別 アーカイブ