業界最安値! 圧倒的スピード! 高精度!

クラウド型データエントリーサービス

DATA

すぐにはじめられる!

あらゆる書類を簡単データ化

データ化の流れ

WOZE(ウォーゼ)とは?

WOZEとは、様々な業務で発生している書類をデータ化するサービスです。
圧倒的な低価格とスピーディーなデータ化で、お客様の業務効率化をご支援します。
特許技術OCR(文字認識)とクラウドワーカー(ヒトによる目視チェック)が連携した
ハンモック独自の仕組みにより、従来の手作業に比べ飛躍的に業務を効率化させることができます。
データ入力というルーティンワークから担当者を解放することで、
優秀な人材がより能力を発揮しやすい環境作りをお手伝いします。

データ化の流れ

データ化の流れ

STEP01WOCRで文字認識し
データ化

OCRパッケージメーカーとして培った、AI型のOCRエンジンと従来の非AI型のOCRエンジン、2つを使用した特許技術「WOCR」を活用し、高精度にデータ化します。 ※リリース第1弾は活字が対象。第2弾以降で手書き日本語も対象予定。

特許技術「WOCR」を活用し、高精度にデータ化

WOCRの結果のうち、85%は高精度
データのため、クラウドワーカーに
よる目視が不要です。

85%は高精度なデータのため、クラウドワーカーによる目視が不要

確認・修正が必要な15%の
画像は、クラウドワーカーへ

STEP02ヒトの目視によるデータ入力(クラウドワーカー)

WOCRで確認対象となったデータを、クラウドワーカーが目視で入力し、精度を高めます。​ ※WOCRは活字が対象となります。​
※WOCRおよびクラウドワーカーのいずれかの結果と​一致するまで、ワーカー入力を実施。​
一致した値を採用します。

WOCRで確認対象となったデータを、クラウドワーカーが目視で入力し、精度を高めます

クラウドワーカーに画像を提供する際、
フィールド画像を分離し、
分散提供されるため
高いセキュリティが保たれます。

高いセキュリティが保たれます

ほぼ100%の精度で
あらゆる書類をデータ化

3つの特徴

業界最安値
1枚40円でデータ化!
※​​月間5,000枚の場合:1枚40円
※別途初期費用がございます。詳しくはお問い合わせください。

業界最安値1枚40円でデータ化!

データ化時間は​
最短わずか30分!
​​帳票や時間帯により、対象外となる場合がございます。​​

データ化時間はわずか30分!​

特許技術WOCRの
信頼精度​は、ほぼ100%!
※​​63,500項目の画像を対象に​ハンモック独自テストの結果、精度は99.97%
※活字が対象。​帳票やマスターデータの状況により異なります。​

特許技術WOCRの信頼精度​は、ほぼ100%!​

ご利用者のメリット

経営者

経営者

・企業リソースをコア業務へ集中​
・労働人口の低下による人材確保負担の軽減​
・業務の平準化(ベテラン社員の離職対策)​

現場担当者

現場担当者

・職場環境の改善(ルーティンワークからの解放)​
・削減時間の有効活用による業務ミスの削減​
・業務教育におけるコストと時間の削減

よくある質問

デモンストレーションを見ることはできますか
はいできます。弊社が用意したサンプル帳票にてデモンストレーションをご覧いただくことができます。
手書き日本語が読めますか
現在は活字が対象です。2021年12月頃に手書き日本語にも対応する予定です。
評価することはできますか
3ヶ月間のトライアル利用が可能です。機能制限はなく、期間中は通常価格の半額でご利用できます。
帳票設計は自分たちで作業しないといけませんか
ハンモックが設計します。事前打ち合わせにてデータ化対象項目などをヒアリングいたします。
読み取りできる画像の形式を教えてください
対応する画像形式はブラウザ/デスクトップアプリ共通で、jpg/tif/pdf となります。(基本的にAnyFormと同じです)なお、PDFはフォント埋め込み等、一部形式は対応しておりません。
基幹システムへの取り込みまでできますか
いいえ、WOZEはデータ出力までがサービス範囲となります。基幹システムなどへの取込はRPAやプログラムなどが必要になります。

料金

お客様のニーズに合わせたプランをご提案しております。
料金はこちらからご確認ください。

料金を確認する

WOZEについて
詳しく知りたい、お見積もりが欲しいなど
まずは、お気軽にご相談ください!