ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

2019年5月アーカイブ

紫蘭

紫蘭

紫蘭シラン咲く 表蔵王の 山おろし

紫蘭はピンクや紫の花をつける多年草で、湿った岩の上や林の中に生息する。

最近の気候変動のせいで、宮城県や山形県にもフェーン現象の風が吹き荒れ、

麓の紫蘭が一斉に咲き出した。



暑き日

暑き日

暑き日を 雲に隠して 大東京

季節はずれの真夏日が風薫る五月に登来した。

北海道などは猛暑日の地域が出るなど、このごろの気候はほんとうに異常だ。

人類がつくり出した異常気象だが、

それに耐えていけるような工夫をしていかねばならないのだろう。



スズラン

スズラン

暑き日や 密やかにスズラン 咲きにけり

今週は異常に暑い。

それでもスズランが葉陰に隠れるようにひっそり咲いていた。

あと何年このしとやかなスズランを見ることができるだろう。



満月

満月

橙色の とても大きな満月が 不気味

数日前の夕暮に丸くて大きな月があらわれた。

暗くなりきらない夜空を橙色に染めて、

月はこんなにも大きいものかと驚いた。



"Spring has come."

Spring has come

「春が来た」どんなときでも「春が来た」

"Spring has come." は現在完了形。

「春が来た」は過去形。

どんな時代でも、どんな国でも「春」はすばらしい。

山は緑に息づき、里は花で埋まる。生命は芽吹く。



春の海

春の海

ゆらゆらと 六郷下れば 春の海

六郷川(多摩川下流)から釣船に乗って

東京湾にアジを釣りに行ってきた。

あいにく潮の流れや天候も変りやすく、釣果はいまひとつだったが、

ゆらゆら船に揺られて春の海を楽しんだ。



手錠

手錠

春雨や 手錠冷たし 警察署

春の冷たい雨が降り出した。

傘をさして歩いていたが、吹き込む雨に心までも冷えびえとしてきた。

ふと見上げると警察署が目の前に迫っていた。

こんな日に手錠をかけられた犯罪者は

どんなに冷たく感じることだろうか。



カーネーション

カーネーション

見つめれば 思い出ゆかし カーネーション

久しぶりにカーネーションを飾った。

両親を亡くしてもう随分になる。

こうして花を見つめていると、二人の思い出が次々に湧きあがってくる。

なんとゆかしい花だろう。



春の宵

春の宵

春宵や 令和元年 生きにけり

春の宵は値千金。

少し生あたたかい風が冷たい空気を揺らし、ノスタルジックな気持を誘う。

年に数度訪れるかどうか、

この春の宵を令和元年にも味わうことができて幸せなことだ。