法師蝉

法師蝉

病癒え 街歩く日や 法師蝉

蕁麻疹にかかった。全身に発疹が出て、かゆみがとまらない。

抗ヒスタミン剤を服用し、かゆみと発疹を抑えたが、

今度は腹痛が始まり、ものが食べられない。なんと一週間。

会社に出ては休みを繰り返して、ようやく落ち着いた。

病気から解放され、歩く街は何とも言えずやさしく、

夏の終わりを告げるつくつく法師がもの悲しく鳴いていた。