ピラカンサ

ピラカンサ

ピラカンサ ぶちまけられた いくらかな

秋がふかくなる頃、家々の庭にまるでいくらが一面に撒かれたように、

赤い実がたわわになっているのが見られる。

しかし、このピラカンサの実には毒がはいっていて、

小鳥さえも食べようとはしない。

そこで、この実はいつまでも、ぶちまけられたいくらのように、

家々の庭を飾ることになる。