梅雨もどる

梅雨もどる

梅雨もどり どこまでいっても 雨ばかり

入梅のあと、一時期長い梅雨の晴間が続いたが、

ここにきて再び梅雨空が戻ってきた。

うっとおしい曇空と雨が気持を憂うつにする。

車で少し遠出をしてみたが、どこまでいっても雨また雨の一日だった。