緋桜

緋桜

緋桜や いのちをつなぎ 花ひらく

寒緋桜が開花した。

花の色は濃いピンク色で、灰色に色どられていた冬の景色を見事に一変させた。

緋桜にとって花をつけるのは、

小鳥を呼び寄せいのちをつなぐ受粉のために他ならないが、

花を楽しむ人間にとっては、これほど心をなごませるものはない。

何と愛らしい姿ではないか。