一年忌

一周忌

百日紅 たわわに咲いて 一年忌

母が他界して、今日でまる一年がたった。

昨年の7月18日に食欲不振と体力低下で入院し、点滴治療をしていたが、

入院12日目に息を引き取った。

亡くなった日も、オリンピックをテレビ観戦し、

苦しい息の下でも、「大丈夫、大丈夫」といいつづけていた。

これからも百日紅が咲く季節になると

母の入院生活や臨終の姿を思い出すことになるのだろうか。