銀杏(2013年)

銀杏

黄金色きんいろの 秋を振り捨て 銀杏いちょうたつ

公園を散歩していたら、巨大な銀杏の木が立っていた。

あたりには銀杏特有のにおいがまだただよっている。

全ての美しい黄金色の葉を落とし、まる裸の枝だけがピンと張りつめて残っている。

秋の銀杏の美しさを軟弱だと思えば、

厳しい冬の青空には、こういう銀杏も良く似合うのかもしれない。