ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

赤ワイン

金曜日 午後休取って 赤ワイン

気持の良い冬晴れの金曜日。

午後の仕事は急ぎではない。

午後をのんびり過したくて、午後休を取った。

行きつけの小さなフレンチレストランでランチをたのみ、

カベルネソーヴィニヨンのグラスワインをゆっくり楽しんだ。



冬の光と風

この庭には 冬の光と風がある

リーガロイヤルホテルは大隈庭園をホテルの庭として借りている。

庭園には多くの木々と芝生と池が配置され季節の鳥が訪れる。

真冬には白鳥も飛んで来たりする。

庭に通じるホテルの扉を開けると冬の光が弾け、冬の風が吹き抜ける。



山茶花

山茶花

真白き山茶花に 冬が来ている

突然玄関のそばの山茶花が花を咲かせた。

大きな白い花々がいちどきに現われて、はっとする程驚いた。

同時に冬の到来をはっきりと感じさせた朝だった。



落葉

水面なる 紅葉哀しみ 落葉降る

大隅庭園には小さな池がある。

その池の水面にはまっ赤な紅葉がきれいに映っている。

まさに日本の秋の情景。

この美しい風景もすぐに落葉の季節が紅葉をまる裸にし、

寒々しい光景に変えてしまうのだろう。



冬の空もどる

久かたの 冬の光や 空真っ青

今日は10日ぶりに青空が戻ってきた。

きりりとひきしまった冬の空気に空は吸い込まれそうな青。

冷んやり寒いこんな朝でも心ははずんでくる。



鍋

一炊の夢を見にけり 冬の鍋

鍋を食べに行った。

コンロに火を点け鍋が出来あがるのをビールを飲みながら待っていた。

何とはなしに来し方、ゆくすえをぼんやり考えていた。

走馬灯のように過去が渦まいているうちに鍋ができあがってきたようだ。



雨音

雨だれが 暗く冷たく 樋を打つ

外は冷たい雨が降りだしたようだ。

床の中からじっと耳をすますと雨音がぽたんぽたんと響いてくる。

暗闇の中を雨粒が樋を叩いている。

寒い夜だ。



蔦

楠に 絡みつきたり 紅き蔦

常緑樹の多い庭園に紅葉した蔦が一本の大きな楠にまきついていた。

緑の中に紅がはっとするほど目立っていた。

秋のすぎゆくのを惜しむ風情が感じられる光景だった。



トランペット

トランペット

トランペットの音 震えけり寒い夜

このところ気温が下がって、風が吹いた夜などは寒さが身にしみる程だ。

いよいよ冬が迫ってきた。

四谷三丁目の交差点あたりを歩いていると

ブラスバンドの音楽が風に乗って聞こえてきた。

寒い夜には管楽器の音さえ寒さを運んでくる。



観世物菩薩

観世物菩薩

異国にて 菩薩なまめく 洞窟寺

マレーシアの洞窟寺を見学してきた。

りっぱな金色のお釈迦様や千手観音が祀られていたが、

中に観世物菩薩の絵が描かれていた。

その姿がいかにもなまめかしくエロティックでさえあった。



月別 アーカイブ