ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

初雪

初雪

初雪や 紅梅の花 咲きにけり

今日は東京で初雪が降った。

朝から冷たい風が吹き、鈍色の空から白い雪が落ちてきた。

そんな冷たい朝なのに、紅梅は既にいくつかの花をつけ、

一点の華やかさを演出していた。



地下トンネル

地下トンネル

初春の 海を目指して 地下トンネル

アクアラインの地下トンネルは長くて暗い。

どんどん地下にもぐっていくような錯覚に陥る。

圧迫されるようなプレッシャーの中、

いずれはトンネルを抜けて、初春の海が見られるはずと、

ひたすら車を走らせる。



七草粥

七草粥

七草に 昔を偲び 粥を

七草粥を食べた。

例年のことながら「これは何」「あれは何」と

現代の野菜名で七草を数えてあげて、口に運んだ。

粥も、七草のいいまわしも、どちらもノスタルジックな味がした。



お正月

お正月

津々浦々 うらうらうらと お正月

今年のお正月は天気も良く、気持のいいお正月だった。

駅までの道は光が差し、ぽかぽかと暖かく、

どこもかしこもうらうらと、ゆっくりと時が流れた。



海釣り

海釣り

朝ぼらけ 冬の海釣る 竿一本

朝早く冬の太平洋に船を進めた。

海のしぶきを浴びて沖へ沖へ向った。

朝焼けの空が遠くに見えはじめ、海に突き出した竿で、

まるで海そのものを釣ってしまうかのような錯覚に陥った。



寒桜

寒桜

祈る気のないやしろにも 寒桜

神社に祈る気はとうに失せているが、

年末年始には神社にとりあえず顔を出している。

そんな不心得者にも、

社の寒桜は春が近いことを知らせてくれるありがたいお告げなのか。



イルミネーション

イルミネーション

冬のイルミネーション 華やかで寂しい

銀座六丁目の並木通りに赤いイルミネーションで飾られたビルがある。

赤い色は青と違って暖かで華やかな感じがするが、

やっぱり冬のイルミネーションはどこか寂しい。



年の暮

年の暮

年の暮 感慨よそに ビルあかり

いよいよ年の暮が迫ってきた。

寒さとともにまた年が過ぎてゆく寂しさを慨嘆しつつ、

一方では遅くまで働いている人々の多忙な生活が

感傷をふきとばしていくことに驚きつつ、

こうして一年を終えるのだろうか。



銀座

銀座

あたたかき 銀座のバーに ひとりきり

冬の夜は寒くてさみしい。

暗くなると人恋しくて暖かい灯をもとめて夜の街をさまよう。

いきつけの銀座のバーに行ってみよう。

そこには暖かい空間とウイスキーがある。

しかし今夜はそこでもひとりきり。



スカイスクレイパー

スカイスクレイパー

冬枯れの 木々の向うに スカイスクレイパー

師走の夜、街中をタクシーに乗って目的地に向った。

街路樹は大方枯れて、冬の風が吹き抜けていった。

冷たい風の先には、都心のビル群が、冷たい光を放って林立していた。