ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

秋の月

秋の月

秋の月かすみかかりて匂いけり

くらい海の日だった。

秋の月が雲間から顔を出すと

霞がかった空気がかすかに海の匂いを運んできた。



秋のあじさい

秋のあじさい

あじさいの紫淡し秋の庭

あじさいがまだ咲いていた。

もう11月も半ばを過ぎようとしている秋真盛りというのに、

少し淡くなった紫色の花をきれいに咲かせていた。

強いあじさいもあるものだ。



無花果

無花果

イチジクの 熟れ頃待ちて 秋半ば

庭の片隅に無花果の木を植えた。

何も面倒を見ないで植えたままにしていたら、実をつけ始めた。

甘くておいしい種類だというので、熟れるのを楽しみに気にかけていたら、

いつのまに秋も半ばになってしまっていた。



すすき

すすき

路地裏や すすきまっすぐ 伸びにけり

朝の通勤路、空地の一角にすすきが穂を出していた。

まだ若い穂をきれいに揃え、秋空に向って瑞々しく伸びていた。

こんなにもまっすぐ、気持良く伸びるのか。

思わず見とれてしまった。



秋の雲

秋の雲

続々と果てなく秋の雲流る

ふと空を見上げた。

さわやかな秋風に吹かれて「いわし雲」が次々に流れてゆく。

移ろいやすい気候を象徴するように、さわやかでありながら、

妙に不安な気持にさせられる光景であった。



台風一過

台風一過

野分去り 青き落葉の青梅道おうめみち

2週連続日本を襲った台風が週末を駆け抜けた。

夜中暴風雨が吹き荒れ、

まだ青さの残る木々の葉を青いまま道路に散らし、

台風一過のさわやかな朝の風に舞っていた。



秋風

秋風

秋風が 吹き降りてくる 黒い街

街はあっという間に冬の様相を呈しはじめた。

陽が落ちるのが早くなり、黒い街並が出現する。

秋風はさわやかさを通り越して冷たさを含んで

ビルの谷間から黒い街並を吹き降り、吹き渡りはじめた。



秋雨

秋雨

秋雨や 人に知られず 終える恋

冷たい雨が降りだした。

まだ10月だというのに冬の雨のように冷たい。

傘を持つ手も冷たい風にかじかんでしまう。

夏の間に恋をした思い出もこの冷たい雨に凍えてしまいそうだ。



月見

月見

名月の香りを閉ざす 時雨しぐれ

今年の仲秋の名月は曇天の為、月見を楽しむまでには至らなかった。

たまたまあらわれた冴えた月の光を、時雨雲がさえぎって、

まさに人生そのもののような月見であった。



大海原

大海原

秋の日や 大海原は はるかなり

陽の光が柔らかく静かになって秋がやってきた。

太平洋を臨む坂の道から海を見おろすと、水面が弱々しく輝いて、

はるかかなたまで秋の海が見渡せる。

あの向う側にはアメリカ大陸があるのだなあ。

秋の風がやさしく吹いてきた。