IT資産管理ツール・情報資産管理ソフト『AssetView』

PC更新管理業務

更新時のネットワーク負荷や管理工数が課題に。
社内外を問わず、スムーズなPC更新管理を
実現させるための対策とは?

資料ダウンロード

こんなお困りごとはありませんか?

  • 各PCの更新状況が不透明
  • 更新プログラム配信時のネットワーク負荷が高くて通信が滞る
  • 更新プログラム実行後の不具合や実行失敗が多い
  • 業務時間中に機能更新が実行され、PCの利用ができなくなることがある
対策に必要な機能
  • AssetView P

    PC更新管理

    Windows10 更新プログラムの配信・実行・管理業務を支援します。

    詳しく見る
解決できる課題
各PCの更新状況が不透明

社内PCの状態を可視化

社内PCのWindows Updateの状況が一覧で確認できます。

Windows Updateの自動更新の無効化
更新プログラム配信時のネットワーク負荷が高くて通信が滞る

ネットワーク帯域の負荷軽減

中継サーバー不要で分散配布が可能

お客様ネットワーク環境に合わせたさまざまな分散配布パターンから選択できます。

▼拠点ごとの利用帯域も設定可能​

グループごとに利用帯域の上限をパーセンテージで設定することが可能なため、回線が細い拠点など、上限を低く設定することでネットワークに負荷をかけずに配信できます。

更新プログラム実行後の不具合や実行失敗が多い
業務時間中に機能更新が実行され、PCの利用が出来なくなることがある

柔軟な実行コントロール

詳細な実行条件の指定が可能

実行タイミングの指定だけではなく、「Wi-Fi接続中は実行しない」「VPN接続中は実行しない」「バッテリー残量が〇%以下の時には実行しない」といった細かい条件指定が可能です。

実行エラーの原因追究も可能

エラー発生時には搭載されたメッセージ機能にて、原因追及にご活用いただけます。
また、失敗した端末には個別で即時実行も出来ます。

サーバー・クライアントへの負荷対策を自動化
▼サーバーのディスクチェックを自動化

サーバーの安定稼働を継続させます。
ディスク容量が上限値(〇〇GB)を超えた場合、使用されていないプログラムデータを自動削除します。

▼クライアントCPU使用率の自動制御

クライアントへの業務影響を最大限抑えます。
更新タスクの優先度に合わせて、CPU使用率を自動で制御をします。

※タスクマネージャーに表示されるCPU使用率が実際にこの数値に制限されるわけではありません(CPUのコア数/動作時間など総合的に制御する仕組みです)

sp

Products 製品一覧

統合型IT運用管理AssetView

IT資産管理をはじめとする
企業が抱えるセキュリティ課題をまとめて解決。
お客様のニーズに合わせて、運用提案をする
それがAssetViewです。

Case 導入事例

業種・規模問わず様々な企業様に
ご導入いただいております
Panasonic
Kawasaki
山形市役所
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
学校法人 慶應義塾
学校法人 拓殖大学
JA広島総合病院
地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター
Panasonic
Kawasaki
山形市役所
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
学校法人 慶應義塾
学校法人 拓殖大学
JA広島総合病院
地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター
今後もお客様からいただいたご要望をもとに、サービス向上・機能強化に努め、お客様のIT資産管理やセキュリティ強化をご支援してまいります。
お電話でのお問い合わせも受付中 平日9:00〜12:00 | 13:00〜17:00(休業日を除く)
0120-922-786

携帯電話からは03-5291-6121