検索
IT資産管理ソフト『AssetView』TOP > 機能 > MDMツール(モバイルデバイス管理)

モバイルデバイス管理

テレワーク導入のデメリットを解決

モバイルデバイスの安全かつ効率的なビジネス利用を支援。
AssetView での一元管理を低価格で実現。

企業における業務用スマートフォンの導入拡大に伴い、MDMツール の市場規模は年々拡大しています。
スマートフォンやタブレットは持ち運びしやすく、手軽に使用できるというメリットがある反面、
盗難や紛失から情報漏洩事故が発生するリスクもあり、セキュリティ対策は重要な課題です。
その他にも、私的利用の防止や、大量の端末を扱う場合にも運用管理への課題があります。

モバイルデバイス管理ツール『AssetView MDM』では、
ビジネス利用が進むiPhone、iPadだけではなくChrome OSも一元的に管理します​。

Windows OSはクローズドネットワーク(閉域網環境)内に管理サーバーを構築し管理することもできます。


スマートデバイス管理機能

iOS/iPadOS、Windows OS、Android OS を OS 問わず同じ管理画面から一元的に管理可能です。

スマートデバイス管理機能

管理コンソールはWEBブラウザでご提供

管理コンソールは専用のWEBブラウザでご利用頂けます。​
直感的な操作が可能な画面構成となっているため、専門的な知識がなくとも​スマートデバイスの管理を行えます。​

管理コンソールのWEBブラウザ画面

情報漏洩リスクの高い盗難・紛失対策、位置情報まで把握可能

紛失時に対処したい端末のロック、データ削除、位置情報の把握ができます。
端末を紛失した際の基本的な情報漏洩対策の実施が可能です。

盗難・紛失対策の把握の流れ

柔軟な端末の管理が可能

組織における Apple デバイス /Android デバイスの管理に必要不可欠なセキュリティ管理機能の向上が実現できます。
Apple デバイス:デバイス初期導入時のキッティング簡略化・各種制限の設定プロファイル適用・アプリ配布 Android デバイス:各種制限のプロファイル適用・アプリ配布

アプリの配布・管理、機能制限・設定、端末ロック・データ消去

※Windows OS については他の AssetView の機能をご利用いただくことで柔軟な管理が可能です。


IT資産管理ソフトウェア『AssetView』の機能を選んで、
必要な情報漏洩対策を!

テレワーク(リモートワーク)の導入

今、必要なテレワーク!デメリットを解決する導入方法とは?

対策に必要な製品:
  • AssetView MDM(PC紛失対策)
  • AssetView G(デバイス制御)
  • AssetView M(PC操作ログ管理)
  • AssetView V(ウイルス対策)
  • AssetView P(PC更新管理)
  • AssetView D(PC強制シャットダウン)
  • AssetView A(社内アナウンス表示)
  

すぐわかる!
AssetView資料セット

AssetView資料セット

組織内のクライアント PC の情報を収集する機能+クライアント PC の設定コントロールや制御・警告・ウイルス対策でシステム管理の課題を解決!

  • お電話でのお問い合わせも受付中

    平日 9:00〜12:00|13:00〜17:00(弊社休業日を除く)

  • 0120-922786

    03-5291-6121

    携帯電話からは 03-5291-6121

    固定電話からは 0120-922786

sp 
Page Top