ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


マイナンバー対策

本当のマイナンバー対策

マイナンバーの情報セキュリティ対策は、AssetView にお任せください。


マイナンバーのセキュリティ対策

2016年1月、ついに、マイナンバー制度の実運用が開始されました。

社会保障、税、災害対策の分野で行政機関への提出書類はマイナンバーの記載が必要になり、3年後には、利用範囲が拡大されていく見込みで、銀行口座の情報とも結びつけられると言われています。
官公庁や企業では、マイナンバーへの組織的な対応、国から発表されたガイドラインに従って情報漏洩対策、セキュリティ対策を施していく必要があります。

『AssetView』は、単なるPC操作ログ管理やデバイス制御だけにとどまらず、国から発表されたガイドラインに準じたシステム対応範囲を包括的にカバーする、マイナンバーセキュリティ対策の決定版です。


資料DL


AssetView のマイナンバーのセキュリティ対策は、他社とここが違う!

AssetView のマイナンバーのセキュリティ対策は、他社とここが違う!


特定個人情報の
棚卸・削除

ファイルの中身をチェック。
誰が、どこに、『特定個人情報ファイル』を持っているかが一目瞭然!
不要な場合は完全削除。

ファイル操作の
監査

ファイルの中身をリアルタイムでチェックし検知。
『特定個人情報ファイル』の操作を記録・警告します。

ID監査

『特定個人情報』を取り扱う情報システムへのログイン実績の
記録・監査をします。不正な操作の発見、監査ができます。

自動で暗号化

『特定個人情報ファイル』の操作を検出した際に、自動ファイル暗号化。
持ち出しデータの情報漏洩を未然に防ぎます。

アクセス権監査

ユーザーIDや、アクセス権を棚卸することで
アクセス権の監査が行えます。


ガイドライン対応項目詳細

AssetView シリーズ では、特定個人情報に関する安全管理措置に対して、ガイドラインに則した本質的なセキュリティ対策を実現します。

特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン

AssetView とガイドラインの対応箇所(事業者編)
AssetView とガイドラインの対応箇所(行政機関等・地方公共団体編)


「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン」とは・・・?

2014年12月に発表されたマイナンバー制度対応のガイドラインの正式名称です。
企業におけるマイナンバーの利用や管理方法など、マイナンバーを適切に取り扱うためのルールが記載されている、いわば教科書となるものです。このガイドラインには、マイナンバーの取得から廃棄までのプロセスが記載されていて、「安全管理措置」の中に、必要なセキュリティ対策が具体的に記載されています。
官公庁や企業は、このガイドラインに従って情報漏洩対策、セキュリティ対策を施していく必要があります。


AssetView シリーズ で、システム対応範囲のマイナンバーセキュリティ対策が可能

マイナンバー制度で求められている運用・管理体制

マイナンバー対応についてのガイドラインが、2014年12月に国より正式発表されました。
このガイドラインに準じた体制構築が行政機関・地方公共団体、企業に求められています。

マイナンバー制度において組織が講ずべき安全管理措置の概略

体制、ファシリティ

組織、監査体制 物理セキュリティ 利用者教育

システム対応範囲

システムログ または 利用実績の記録
・ 特定個人情報ファイルの利用・出力状況の記録
・ 特定個人情報ファイルの削除記録
・ 情報システムの利用状況(ログイン実績)の記録

電子媒体の持ち出し管理
・持出しデータの暗号化、パスワードによる保護

データの完全削除
・専用のデータ削除ソフトウェアによる復元不可能な手段で削除

アクセス制御
・情報システムへのアクセス制御による保護

不正アクセス、情報漏洩対策
・多層防御(ウイルス対策、不正アプリ駆除、セキュリティパッチ適用)
・関連ログの分析

↓

AssetView の『マイナンバーパッケージ』で、
システム対応範囲のマイナンバー対策が可能。
ガイドラインに則したセキュリティ対策を実現します。

単なるPC操作ログ管理やデバイス制御だけにとどまらず、国から発表されたマイナンバー制度のガイドラインに準じたシステム対応範囲を包括的にカバーする、マイナンバーセキュリティ対策が可能です。マイナンバーのセキュリティ対策は『AssetView』にお任せください。

図

拡大する

マイナンバー管理区域とは・・・?

マイナンバー管理区域とは、マイナンバーガイドラインに記載されている「特定個人情報ファイルを取り扱う情報システムを管理する区域」を指します。
「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン」では、特定個人情報等の情報漏えい等を防止するために、特定個人情報ファイルを取り扱う情報システムを管理する区域(「管理区域」)、および、特定個人情報等を取り扱う事務を実施する区域(「取扱区域」)を明確にし、物理的な安全管理措置を講ずるよう記載がされています。


マイナンバー管理区域外でも包括的なセキュリティ対策が可能

マイナンバー管理区域外でも、入口対策、内部対策、出口対策を行うことで多層防御を実現し、包括的なセキュリティ対策を実現できます。

■入口対策例


マイナンバーパッケージ マイナンバーパッケージ

単体パッケージ

ウイルス対策『AssetView V』
危険な操作を把握、感染原因を特定します。
PC操作ログと連携してウイルス検知直前の操作ログを確認できます。

Webフィルタリング『AssetView F』
不正なプログラムの配布先やウイルス感染しているサイトへのアクセスを制御。 ウイルス感染リスクを排除します。

デバイス制御『AssetView G』
許可されていない電子媒体の利用を制御することで不正ファイル等の持ち込みを禁止します。

■内部対策例


マイナンバーパッケージ マイナンバーパッケージ

単体パッケージ

IT資産管理『AssetView A』
不正ソフトウェアの有無を確認できます。
また、デスクトップ上に付箋を表示させ利用者への注意喚起も可能です。

アプリケーション配布『AssetView D』
Windows Update など自動更新の設定変更が可能です。

メール監視・分析『AssetView Mail』
メールログを監視、添付ファイルを取得することで、 重要ファイルの持ち出しリスクを軽減します。

画面操作録画『AssetView REC』
PC操作ログだけでは把握できないアプリケーション内の操作を録画データとして保存します。

■出口対策例


マイナンバーパッケージ マイナンバーパッケージ

単体パッケージ

Webフィルタリング『AssetView F』
Web メールによるデータの持ち出しやオンラインストレージの利用を禁止することで 情報漏洩リスクを軽減できます。

デバイス制御『AssetView G』
許可されていない電子媒体の利用を制御することで不正ファイル等の持ち出しを禁止します。 申請・承認機能で、外出先での制御も可能。

スマートデバイス管理『AssetView MDM』
スマートデバイスデータのロックやワイプ、機能制御で盗難・紛失リスクに備えます。

マイナンバーのセキュリティ対策|IT統合管理ソフトウェア『AssetView(アセットビュー)』

従来型セキュリティ対策ではマイナンバーは守れません。単なる『PC操作ログ管理』や『デバイス制御』だけではない、ガイドラインに準じた対策をトータルにカバーできる『AssetView』にお任せ下さい。
IT資産管理、ログ管理などのIT統合管理ソフトウェア『AssetView』はPCのセキュリティ対策や情報漏洩対策を強化し、業務効率化やPCのライフサイクル管理を支援します。 IT管理スタイルの数だけ、変幻自在。必要な機能やサービスをオーダーメイド感覚でご提供します。 多彩な機能から必要なもののみを選んで導入することができ、それぞれが安価なためコスト削減を実現します。

ページ先頭へ

ご購入前のFAQ

セキュリティパッケージ

イベント情報

イベント情報

イベント情報

イベント情報

アービーのご紹介

ページ先頭へ

sp 
gray
<マイナンバーのセキュリティ対策 - AssetView>
IT資産管理、ライセンス管理などの法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】をご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、ライセンス管理、セキュリティ対策、名刺管理、リードナーチャリング、FAXサーバー、高精度OCR、マークシート処理などの、法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。IT資産管理、ライセンス管理、名刺管理や営業支援、FAXサーバーやOCRまで、オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
IT資産管理やライセンス管理のことなら
株式会社ハンモックにおまかせください
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation