AssetView

山口県立総合医療センター

山口県立総合医療センター様

山口県立総合医療センターが
統合型IT運用管理「AssetView CLOUD」を導入
病院価値を高めるためのIT整備を推進

interview 山口県立総合医療センター様

Date 2022 . 09 . 26

法人向けソフトウェアパッケージ、クラウドサービスを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、山口県立総合医療センター(所在地:山口県防府市、院長:武藤 正彦)が、統合型IT運用管理「AssetView CLOUD(アセットビュー クラウド)」を導入したことを発表いたします。

導入の背景

山口県立総合医療センターは地域医療支援病院として高度総合医療を担う、県央部における三次救急指定病院です。「県民の健康と生命を守るために満足度の高い医療を提供する」という基本理念のもと、小児から高齢者まで幅広い年齢層の患者さんを救命すべく、各診療科での的確かつ迅速な診断や治療の実施を目指しています。
山口県立総合医療センターではITインフラの整備・最適化を継続的に行ってきました。今後、より一層「経営資源の最適化」「IT/システム運用の標準化」「情報セキュリティレベルの統一化」を推進するため、AssetView CLOUDの導入を決定しました。

選択のポイント

1.IT資産の統合管理を実現
証跡管理、情報漏洩対策、脆弱性対策などの課題に対し、1製品で対応可能。複数システムを利用することなく、シームレスな運用管理を行うことでサポート窓口の集約による生産性の向上やコスト削減が期待できます。

2.運用負担が大幅に軽減
クラウドサービスのため、サーバーの管理が不要かつソフトウェアアップデートの工数が大幅に削減。
管理者の運用負担を最小限に、効率的なIT資産管理を推進します。

3.操作性が高く、誰でも運用が可能
管理画面がシンプルで、直感的な操作が可能。学習コストが低いため誰でも簡単に運用でき、引き継ぎの際も安心です。

▼本ソリューションに関してのお問合せ *詳細な資料がダウンロードできます。
https://hmk.web-tools.biz/nws/download/web/

山口県立総合医療センターについて

山口県立総合医療センター

https://www.ymghp.jp/

設立:1949年4月1日

従業員数:1100名

医療・福祉の関連事例

導入企業

AssetView 導入企業ロゴ
業種・規模問わず様々な企業様に
ご導入いただいております
Panasonic
Kawasaki
山形市役所
西東京市役所
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社トライアルカンパニー
学校法人 慶應義塾
学校法人 拓殖大学
JA広島総合病院
地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター
Panasonic
Kawasaki
山形市役所
西東京市役所
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社トライアルカンパニー
学校法人 慶應義塾
学校法人 拓殖大学
JA広島総合病院
地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター
ITreview Grid Award
2022 Fall「Leader」を
7部門で受賞!
  • IT資産管理
  • ログ管理
  • 統合
    運用管理
  • MDM/EMM
  • WEB
    フィルタ
    リング
  • アンチ
    ウイルス
  • DLP
お電話でのお問い合わせも受付中 平日9:00〜12:00 | 13:00〜17:00(休業日を除く)
0120-922-786

携帯電話からは03-5291-6121