検索
IT資産管理ソフト『AssetView』 > 導入事例 > 株式会社日本カストディ銀行 様

株式会社日本カストディ銀行様

ロケーションフリーで管理可能なIT資産管理ツール「AssetView CLOUD」の導入

国内No.1の資産管理専門銀行として金融インフラを支える「日本カストディ銀行」テレワーク時、持ち出し端末の管理に「AssetView CLOUD」を導入

日本カストディ銀行は、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、テレワークによる持ち出し端末を増台。増台により発生する課題を、「AssetView CLOUD」を導入することで短期間でのセキュリティ強化、リスク対策により解消した。

INDEX

    導入の背景

    日本カストディ銀行は、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、テレワークによる持ち出し端末を増台。増台により発生する課題(※)を、「AssetView CLOUD」を導入することで短期間でのセキュリティ強化、リスク対策により解消した。
    (※)
    ・テレワークによる持ち出し端末の管理
    ・短期間での対応
    ・社外にある端末のセキュリティ対策

    導入効果

    • インターネットにつながっていればVPN不要で利用できる「ロケーションフリー」
    • SaaS型製品のため短期間かつ簡易な導入
    • 「Webフィルタリング」や「紛失時のリモートロック」等、一つの製品で持ち出し端末に必要なセキュリティ、リスク対策をシームレスに行うことでサポート窓口の集約、コスト削減を実現

    株式会社日本カストディ銀行

    https://www.custody.jp/

    設立
    2000年6月20日
    ■IT資産管理、情報漏えい・セキュリティ対策ツール「AssetView」製品詳細
    AssetViewは、「単機能からオーダーメイド感覚ではじめられるIT統合管理ツール」です。2000年のリリース以降、全国の企業・官公庁併せて9,500団体にご利用頂いております。
    https://www.hammock.jp/assetview/
    ■株式会社ハンモックについて
    株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
    ・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援
    ・ホットプロファイル:セールスDXを実現する営業支援×BtoBマーケティング支援
    ・WOZE(ウォーゼ) / AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援

    ※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

    金融・保険の関連事例

    導入企業

    AssetView 導入企業ロゴ

    すぐわかる!
    AssetView資料セット

    AssetView資料セット

    組織内のクライアント PC の情報を収集する機能+クライアント PC の設定コントロールや制御・警告・ウイルス対策でシステム管理の課題を解決!

    • お電話でのお問い合わせも受付中

      平日 9:00〜12:00|13:00〜17:00(弊社休業日を除く)

    • 0120-922786

      03-5291-6121

      携帯電話からは 03-5291-6121

      固定電話からは 0120-922786

    Page Top