クローズボタン画像 バツ印

タスク管理


営業担当者には日々フォローしなければならない顧客の対応や上司からの指示など、多くのタスクが発生します。
個々のタスクを共有、可視化すること対応漏れの防止や適切な営業プロセスの管理を行うことができます。

● 問い合わせ顧客への対応漏れが発生している
● 上司の指示を部下がすぐに忘れてしまう
● 誰がどれくらいタスクを抱えているのかわからない

営業フォローが必要なものはタスク登録してもれなく管理

ターゲティングメールの送信後は、営業フォローが必要な問い合わせやWebアクセスがあったお客様など、お客様のリアクションにあわせた対応が重要です。
タスク登録で対応漏れを防止し優先順位をつけた活動ができます。

タスク管理


わずかな操作で、タスクに関連する情報を紐づけて登録

タスクに関するフォロー対象の顧客情報や商談履歴など、関連する情報を自動的に紐づけて登録できます。

情報を自動で付与

ページ先頭へ

次ページ:インサイドセールス


これだけは押さえておきたい!SFAで解決できること

情報を企業の資産として一元管理して共有できるようにすることが、SFAの機能に求められています。人脈情報を含めた顧客情報、顧客への訪問や提案などの記録である商談情報を、個人だけでなくチームで活用することで、組織的な営業力を高めるためです。

営業支援コラム ~名刺管理、SFA、マーケティングツールの活用~ - Vol.10


資料ダウンロード、無料トライアル、お問い合わせはこちら

資料ダウンロード無料トライアルお問い合わせ

タスク管理 - 名刺管理ソフト・営業支援システムの『ホットプロファイル』

『ホットプロファイル』のタスク管理機能は営業担当者がフォローすべき顧客へのアクションを期限付きタスクとして登録できます。対応漏れの防止や組織での対応状況をツールにより可視化します。SFAなら『ホットプロファイル』 『ホットプロファイル』はサービス継続率97%「営業支援SFA×見込み客発掘×名刺」を統合したセールスDX推進ツール。あらゆる活動をデジタル化し顧客接点を自動で更新。いち早く顧客反応を察知。効果的な営業活動を実現します。


SFA、MA
クイック立ち上げ支援メニュー

稼働環境

サポート

HotProfile 導入のススメ

名刺管理コラム

営業支援コラム

ホト田部長

ページ先頭へ