ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

インサイドセールス


インサイドセールスとはこれまで営業担当者が1人で⾏っていた営業活動を分業化し、電話やメール、Web会議などを用いて、非訪問(内勤型)で営業活動を行う営業手法のことです。
『ホットプロファイル』では、インサイドセールスの効果を最大限に発揮できる「名刺管理」「SFA」「見込み客発掘」との連動が特長です。また、インサイドセールス専用画面を用意し、インサイドセールスの活動を支援します。

●属人的で非効率な営業活動を行っている
●有効コール率が低く、非効率な活動になっている
●受注率を向上させたい

名刺管理・SFA・見込客発掘との連動で、
戦略的な活動リストをかんたん作成

名刺管理と連動しているため、営業担当者が交換した名刺やイベント等で取得した顧客情報のCSVデータも自動名寄せされ、重複のない最新のお客様情報で活動リストを作成できます。
さらに、SFA・見込客発掘との連動でお客様へのアクション履歴からターゲット抽出が可能です。

活動リストをかんたん作成


インサイドセールス専用画面で営業活動を効率化

インサイドセールスの活動を効率化する専用画面を用意。左側でお客様の情報を確認しながら画面を遷移せずに、対応履歴を登録できます。あらかじめ設定した項目を選択したり、定型文を入力することもでき、効率的に活動を実施することが可能です。

営業活動を効率化


SFAとの連動で営業担当者へシームレスな情報共有を実現

案件化見込みの高いお客様は、対応履歴登録画面からワンクリックで営業担当者(フィールドセールス)へタスクとして対応依頼を行うことができます。営業担当者はメールやチャットで通知を受け取り、すぐにフォローを行え、迅速な営業活動を実現します。

営業活動を効率化


インサイドセールスの活動状況と営業対応状況を可視化

活動リストに対するインサイドセールスの活動状況をリアルタイムに把握することができます。
また、営業担当者(フィールドセールス)へ依頼したタスクの対応状況も把握できるため、受注への貢献状況も可視化され担当者のモチベーションアップにもつながります。

活動状況と営業対応状況を可視化



次ページ:マーケティングオートメーション(MA)


インサイドセールス、基礎知識

●業務を効率化し受注率を高めるインサイドセールス

インサイドセールスとはこれまで営業担当者が1人で⾏っていた営業活動を分業化し、電話やメール、Web会議などを用いて、非訪問(内勤型)で営業活動を行う営業手法のことです。
従来日本国内では1人の営業担当者が新規顧客の開拓から、訪問、提案、既存顧客のフォローまでのすべてを担当することが主流でした。
しかし近年、新規顧客開拓、見込み客の発掘や案件化はインサイドセールス部門に、提案、商談、受注まではフィールドセールスにと、営業活動を分業化する企業が増えてきています。
このように分業化することで、業務効率化でき、見込みの高い案件に注力できることで受注率が向上することがインサイドセールスのメリットと言えます。

●テレアポとは違う?インサイドセールスの目的

テレアポとは、電話でアポイントをとる営業手法です。それに対して、インサイドセールスは電話だけに限らず、メールやWebなど幅広い手段がとられます。しかし、テレアポとの違いは、顧客との連絡手段の違いだけにとどまりません。
テレアポがアポイントをとることを目的としているのに対して、インサイドセールスは見込み客の育成(ナーチャリング)が目的であり、顧客と継続的かつ長期的に関係性を持ち、どれだけ案件化見込みの高いお客様を創出することができたかが重要です。

●名刺管理、SFA、見込み客発掘と連動するメリット

インサイドセールスを成功させるためには、次の3つが必要不可欠です。

  1. 最新のお客様情報から活動リストを作成する
    どんなにお客様情報を保有していたとしても、その情報が古いものであれば、せっかく電話をかけても退職・異動等で電話がつながる率(有効コール率)が低くなってしまいます。しかし、名刺管理と連動していれば、営業活動やイベントで獲得した名刺情報から常に最新の状態に保つことができます。このように鮮度の高いお客様情報を活用してアプローチできることが、成功のための第1ステップとなります。
  2. 営業担当者とのシームレスな情報共有
    営業担当者(フィールドセールス)の活動状況を知らずに、インサイドセールスがアプローチしてしまい営業バッティングが起きてしまっては、せっかくの活動がマイナスになってしまいかねません。営業担当者がこれまでにどのような活動をしてきたのか、逆にインサイドセールスがどのような活動をしてきたのかをSFAとの連動によりシームレスに情報共有することが重要です。
  3. お客様の興味度合いに応じたアプローチ
    顧客に対してマーケティングアプローチを実行し興味関心を高め、興味関心が高まってきたタイミングでアプローチができればさらに受注率が向上します。インサイドセールス単体だけではなく、見込み客発掘(マーケティング施策)を併用することで、より精度の高い営業活動を実現することができます。

営業支援コラム ~名刺管理、SFA、マーケティングツールの活用~ - Vol.25


資料ダウンロード、無料トライアル、お問い合わせはこちら

資料ダウンロード無料トライアルお問い合わせ

インサイドセールス - 名刺管理、営業支援ツール『ホットプロファイル』

インサイドセールスの効果を最大限に発揮できる「名刺管理」「SFA」「見込み客発掘」との連動が特長です。また、専用画面を用意し、インサイドセールスの活動を支援します。 『ホットプロファイル』は「名刺管理」「マーケティング施策」「営業支援(SFA)」の3つの領域で分断された業務プロセスを有機的に結び付け、セールス&マーケティングのオートメーション化を実現する名刺管理、営業支援ツールです。『ホットプロファイル』を活用することで営業担当者の名刺入力や報告の業務負荷を削減し、人脈を活かした活動や見込み顧客へのアプローチを支援します。また営業企画やマーケティング担当者はホットリードの発掘を促進でき、シームレスに営業へ見込み客を提供できます。経営者にとっては、低コストで「名刺管理」「マーケティング施策」「営業支援(SFA)」の各ツールをまとめて導入でき、飛躍的な営業生産性の向上を実現できる、営業支援ツールの決定版です。


サービス支援メニュー

稼働環境

サポート

HotProfile 導入のススメ

イベント情報

イベント情報

名刺管理コラム

営業支援コラム

ホト田部長

ページ先頭へ

gray
<インサイドセールス - 営業支援ツール『ホットプロファイル』>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
プライバシーマーク  ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2018 Hammock Corporation