ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

非定型帳票対応OCRソフト『AnyForm OCR』

機能 - 帳票自動振分


帳票自動振分

帳票内にあるキーワードを文字認識し、帳票を自動振分します。
帳票振分だけでなく、後続処理との連携により業務スピードを加速します。

活用例① キーワード振分

課題 課題:毎日の帳票振分作業に手間がかかる

課題得意先ごとに担当者へ手動で振分ているため、時間とコストがかかっている。
または、OCRは導入しているが、罫線情報だけの識別で振分の精度が悪い。

↓

導入効果 導入効果:帳票レイアウトとキーワードで自動振分

導入効果帳票レイアウトに加え帳票内のキーワードにて帳票を識別し振分を行います。
振分作業の自動化により時間とコストを削減。


課題 課題:どのデータから入力すればよいか分からない

課題注文書だけでなく、見積依頼書や請求書など多種の帳票が送られてくる。
締め切り時間がある注文書から優先して入力したい。

↓

導入効果 導入効果:優先度の高いものから効率的に入力

導入効果帳票内のキーワードにて文書を分類。
文書分類に応じて、優先度をつけて一覧表に表示。


キーワード振分


活用例② キーワード振分 + 処理実行

課題 課題:帳票ごとに処理が異なる

課題OCR帳票とOCR以外の帳票で業務フローが異なるため、
各処理に手間がかかっている。

↓

導入効果 導入効果:OCRだけでなく、さまざまな処理を実行

導入効果OCRによるデータ化はもちろん、帳票の自動印刷や実行ファイルの起動など、
さまざまな業務を連動させることが可能。


課題 課題:データ取り込みのために既存システムに改修が必要

課題既存システムが複雑な場合、OCR結果のデータ取込みに
システム改修が必要となり、費用と時間がかかってしまう。

↓

導入効果 導入効果:優先度の高いものから効率的に入力

導入効果AnyForm OCR で処理したデータをRPAで処理することにより、
既存システムを改修することなく、高速かつ正確にデータを登録。


キーワード振分


ページ先頭へ



資料請求、資料ダウンロード、お問い合わせはこちら

資料請求販売店の方向け 資料請求お問い合わせ

帳票自動振分|取引先帳票対応OCRソフト『AnyForm OCR』

AnyForm OCR は、帳票内にあるキーワードを文字認識し、帳票を自動振分します。帳票振分だけでなく、後続処理との連携により業務スピードを加速します。
『AnyForm OCR』は、取引先システムから出力される注文書などの帳票をOCR処理します。 明細行がある帳票では、注文量に応じて行数が変更される場合があります(可変明細)。従来OCRは、文字認識する場所が特定できないこのような帳票には利用することができませんでした。 しかし、『AnyForm OCR』は独自の画像認識処理により、従来OCRの課題であった可変明細帳票へのOCR処理を可能とします。 高精度に文字を認識し、スピーディーなデータ化を実現します。

ページ先頭へ

イベント情報

メールマガジン

ページ先頭へ

gray
<帳票自動振分|非定型帳票対応OCRソフト『AnyForm』>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
プライバシーマーク  ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2018 Hammock Corporation