【Z世代とは】定義や特徴、アプローチ方法などを簡単に解説

INDEX

    もっと知りたい! 営業の成約率を高める"お役立ち情報" はコチラ >>

    ・Z世代ってどの世代の人のことを指すの?
    ・Z世代の人の主な特徴は?
    ・Z世代に効くアプローチ方法は?

    この記事は上記のような疑問を抱えている方に向けて、Z世代の定義を踏まえつつ、その特徴やアプローチ方法を簡単に解説しています。
    Z世代へのマーケティングアプローチでお悩みの方は、是非一度ご確認ください。


    Z世代とは

    まずはZ世代とは何かについて、定義などの基本知識を押さえていきましょう。

    Z世代とは

    Z世代とは、1990年代半ば~2000年代に生まれた世代です。
    生まれた時点でインターネットがある程度普及しており、当たり前のようにそれらを使ってきたことから「デジタルネイティブ世代」とも言われていますね。
    2010年代後半から20年代にかけて社会に進出することから、これからの社会の中心的な存在となって、消費動向に大きく影響を与える世代とされています。

    Z世代が生まれた社会背景

    Z世代が生まれた1990年代半ば~2000年代は、インターネットが急激に普及して、アナログからデジタル社会へと変化していった時代です。
    また「失われた20年」とも評される、バブル崩壊後の経済停滞やリーマンショック等の経済不況に見舞われた時代でした。
    これらの社会背景の中で生まれ育ってきたことが、後ほど紹介するZ世代の特徴の根幹となっているのです。


    Z世代の特徴

    続いて、Z世代の代表的な特徴をご紹介したいと思います。

    特徴①:スマホ・SNSリテラシーが高い

    一つ目の特徴はスマホやSNSに関するリテラシーが非常に高いことです。
    先程Z世代はインターネット環境が当たり前のデジタルネイティブ世代とも呼ばれているとお話しましたが、スマホやSNSに関するリテラシーも高く、コミュニケーション手段としては勿論、情報収集手段としても高度なレベルで使いこなしています。
    それ以前の世代がスマホやSNSの登場に際して、新たに活用方法を覚えていく必要があったのに対して、Z世代は新しく覚えるのではなく、ごく自然にスマホやSNSを活用しているのです。

    特徴②:リアルな体験への関心が高い

    二つ目の特徴としてリアルな体験への関心度が高いという点が挙げられます。
    インターネットやスマホなどのデジタル世界が身近にあったことから、逆にリアルな体験を求めるという側面があるのです。
    また過去の文化に対しての憧憬も強く、アナログ志向を持つZ世代も多いと言われています。

    特徴③:モノよりも体験に価値を感じる

    モノよりも体験に価値を感じるというのも見逃せない特徴でしょう。
    Z世代の多くは「何かを所有したい」という物質的な満足に対しての関心はあまりなく、そのモノを利用することによって得られる体験の方に価値を見出す傾向があります。
    例えばスターバックスに行くのは、「コーヒー」という機能的な価値を求めているのではなく、その空間で過ごす時間や、「スターバックスで趣味や仕事していると充実した気持ちになる」といった自己満足感を得たいがために行くわけですね。

    特徴④:多様性を重視する

    次にご紹介する特徴は多様性を重視するという点です。
    インターネット環境が当たり前のようにある環境の中育ってきたZ世代は、幼いころから地域という小さなコミュニティだけでなく、世界中の様々な情報に触れることができました。
    その分多様な文化や価値観に触れる機会も多くなり、結果として「価値観や考え方は人それぞれ」といったように多様性を重視し、受け入れることができるのです。

    特徴⑤:周囲からどう見られているかを強く意識している

    周囲からどのような評価をされているか、どう見られているのかという点を強く意識しているという点も、Z世代にはよく見られる特徴と言えます。
    この点はSNS社会で育ってきたことも影響しているのでしょう。
    周囲の目を気にする分、同調思考も強く、周りへの共感能力にも優れていることも特徴的ですね。

    特徴⑥:多面性を持つ

    周囲の人とコミュニケーションを取るためのチャネルが多様化したことを受け、そのチャネルごとにキャラクターを使い分けている点も見逃せません。
    SNSの発展により、匿名でのコミュニケーションが可能な機会が増えたことから、学校や職場などの自分とは違うキャラクターを演じているケースも多いでしょう。
    自分の所属するコミュニティごとに、それぞれ合わせた「自分」を持っているのです。

    特徴⑦:消費行動に対して慎重

    最後にご紹介する特徴は消費行動に対して慎重であるという点です。
    金銭感覚はどちらかと言えば保守的で、「間違えたものを買いたくない」という思いが他の世代よりも顕著と言えます。
    そのため消費行動を起こす前に入念に情報収集を行うという傾向があるのです。
    SNSを活用して口コミを確認することは勿論、自分自身が信頼している人からの評価などもチェックするなど、消費行動はかなり慎重と言えるでしょう。

    もっと知りたい! "お役立ち情報" はコチラ >>

    asian-g87a594af7_1920.jpg

    Z世代への最適なアプローチ方法

    ここからはここまでご紹介した特徴を踏まえた上で、Z世代へのマーケティングにおける最適なアプローチ方法をお話したいと思います。

    アプローチ方法①:体験・参加型のキャンペーン

    まず一つ目のアプローチ方法として挙げられるのは「体験・参加型のキャンペーン」です。
    Z世代はデジタルネイティブである反面、リアル体験への関心度が高く、モノよりも体験に価値を感じるという特徴があるとお話しました。
    そのためマーケティングにおいても体験したり、参加したりできるキャンペーンが有効と言えます。
    例えばSNSで「夏に食べたい激辛料理と言えば、どっち?」といったように、ユーザーに呼びかける投稿を行うことで、その体験を楽しんでもらいながら、自社の認知を獲得することができるでしょう。

    アプローチ方法②:SNSの活用

    Z世代は、スマホやSNSが身近にある環境で育ってきたことから、動画や画像を中心としたビジュアルコミュニケーションに慣れ親しんでいます。
    そのためSNS、特にYoutubeやInstagram、TikTokといったビジュアルコミュニケーションを軸としたSNSを用いたアプローチは欠かせないと言えます。
    製品活用のハウツーを動画で提供したり、実際の製品ビジュアルを様々な画像で提供したりすることは、消費行動が慎重、且つ信頼できる情報を求めるZ世代へのアプローチには欠かせない手法なのです。

    アプローチ方法③:Z世代インフルエンサーの活用

    同じくZ世代のインフルエンサーを活用したマーケティングも非常に有効と言えます。
    口コミや信頼できる人からの情報を重視するZ世代には、高い影響力を誇るインフルエンサーからの情報は強く刺さるでしょう。
    特に同じくZ世代に属しているインフルエンサーを起用し、自社製品やサービスを宣伝してもらうことがポイントになります。
    他の世代にもインフルエンサーはいますが、Z世代の同調思考の強さなどを踏まえると、同じZ世代であるインフルエンサーを活用すべきなのです。


    ミレニアル世代やそのほかの世代との違い

    最後にZ世代とその他の世代の違いについて見ていきましょう。

    ミレニアル世代との違い

    ミレニアル世代とはZ世代の一つ前の世代で、1980年~1990年代半ばに生まれた世代を指す言葉です。
    Y世代とも呼ばれていますね。
    ミレニアル世代はZ世代と似た価値観を持ちますが、大きく違うのは人生に対する考え方です。
    ミレニアル世代はバブル時代に生まれた人も多く、バブル崩壊後もまだその余韻が残っていたことから、人生を楽観的に捉えている傾向があります。
    しかしZ世代はバブル崩壊後の経済停滞やリーマンショックなどを子供時代に経験している世代です。
    そのため現実主義的な思考を持ち、安定した人生を求める傾向があると言えます。

    X世代との違い

    X世代はミレニアル世代のさらに一つ前の世代で、1960年代半ば~1980年に生まれた世代です。
    X世代はデジタルイミグラントと呼ばれ、大人になってからインターネットやデジタル技術を利用することができるようになった世代とも言えます。
    テレビや新聞といったマスメディアを中心に情報収集をしてきた世代であるため、いまだにその傾向をもつ人も多いです。


    まとめ

    今回はZ世代についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。
    是非この記事を参考に、Z世代の特徴を押さえていただき、マーケティングアプローチに取り組んでいただければと思います。
    また当社はマーケティング活動を最適化させるための機能を豊富に搭載したシステム、「ホットプロファイル」を企業様に提供しております。
    Z世代の特徴に合わせたアプローチの検討や実行にも役立つので、ご興味がある方は是非一度お問い合わせください。

    もっと知りたい! "お役立ち情報" はコチラ >>

    お役立ち資料を
    まとめてダウンロード!
    営業支援や名刺管理に関するお役立ち資料を、
    ダウンロードいただけます!
    今すぐ資料ダウンロード

    人気ランキング

    開催イベント

    • 新機能&バージョンアップセミナー

      オンライン配信

      12/17(金)16:30~17:30

      施行目前!改正個人情報保護法対策セミナー

      ご検討中のお客様向け

      参加受付中
    • 新機能&バージョンアップセミナー

      オンライン配信

      12/17(金)12:00~12:30

      ホットプロファイル新機能&バージョンアップ内容のご紹介

      導入済みのお客様向け

      参加受付中
    • Webセミナー

      アーカイブ配信

      11/18(水)~ 12/28(火)

      3ヶ月で成果がでる!今始めるべき営業部門におけるDXとは?

      ご検討中のお客様向け

      参加受付中
    • Webセミナー

      アーカイブ配信

      常時開催

      スタートアップWebセミナー(初期設定/運用管理の基礎)

      導入済みのお客様向け

      参加受付中
    • Webセミナー

      アーカイブ配信

      常時開催

      はじめてのMA運用編

      導入済みのお客様向け

      参加受付中

    オススメのプロダクト

    • AssetsView
      IT資産管理ソフトウェア
      PCの資産管理や情報漏洩対策を強化する、
      機能が選べるIT資産管理ソフトウェア
    • ホットプロファイル
      名刺管理、営業支援ツール
      多忙な営業現場でも継続できる、
      名刺管理とマーケティング機能が一体化した
      SFA・営業支援ツールの決定版
    • AnyForm OCR
      書式を問わないOCRソフト
      これまで実現できなかった、帳票レイアウトが
      非定型な活字帳票に対応できるOCRソフト

    資料ダウンロードアイコン お役立ち資料ダウンロード

    スマホ用バツ印 スマホ用資料ダウンロードアイコン お役立ち資料ダウンロード