プログラマー・システムエンジニア
インタビュー

PROGRAMMER / SYSTEM ENGINEER MEMBER INTERVIEW

幅広い業務で見えてくるキャリアパス。

自由に選べる開発言語。
自分の頭で考えることが基本。

NWS事業部 技術本部 開発部 開発課
2019年入社

NWS事業部 技術本部 開発部 開発課 2019年入社

入社のきっかけ

自分が開発したものの
価値を認めてもらえる仕事がしたい

入社のきっかけを聞かせてください。

元々は、新卒でソフトウェアの開発会社に入社し、4年半ほど勤めていました。その会社は受託開発をメインとしており、自社で製品を持ってはいませんでした。そうした環境で日々開発を続けているうちに、何となしに自分の時間と引き換えに給与を受け取っているような少しむなしい感覚にとらわれるようになりました。
どうせ開発をするのなら、自分がつくった物に価値を見出してもらい、それに対する対価をいただけるような働き方をしたいと感じるようになり、自社でサービスや製品開発を行っている会社への転職を考えるようになったのです。

現在の業務内容

開発からサポートまで幅広く。
「自分の頭で考える」のが基本

現在の業務内容についてお聞かせください。

NWS事業部というところで、AssetViewの開発を担当しています。製品開発においては、設計からテストまで全体的に関わっています。お客様との関係では、納入した後のフォローアップに至るまで幅広く携わることができています。受託開発の頃は、全体の一部分のみだったことを考えると、製品の設計や開発において全体を俯瞰で見られることはとても有意義だと思います。
実際の開発現場においても、細かい指示はあまりありません。やりたいことを実現するための方法を自分で考え、どうすべきかを提案するのが一連の流れになっています。

働く環境について

開発言語を自由に選べるため、
キャリアパスが見えてくる

会社組織の働く環境についてお聞かせください。

開発に利用できるPCのスペックなどに自由度があるため、とても快適に開発ができます。前職では、事前に支給されたPCを使い続けることが当たり前でした。また、業務をはかどらせるためのソフトウェアに関しても、インストールできるものが限られており、逐一申請をする必要がありました。セキュリティの関係上仕方ないことだとは思いますが、それによって開発のスピード感が削がれていることは事実でした。
また前職では、開発言語はあらかじめ決められたものを利用していました。ハンモックではそれを自由に選べるため、開発者としての今後のキャリアパスを考えても、とても大きなことだと思います。

今後のビジョン

製品への知識を蓄え、
改善に携わりたい

今後のビジョンについてお聞かせください。

MicrosoftのWindows 10を利用されている方はお分かりの通りかと思いますが、同製品は頻繁にアップデートがあります。AssetViewにはこれを手助けする機能が盛り込まれており、それによって需要が高まっています。
自分自身、まだ入社して1年経っていないため、製品に対する知識が足りない部分もあると自覚していますが、今後は少しでもAssetViewの品質を改善できたら、と考えています。

ハンモックの製品紹介