プログラマー・システムエンジニア
インタビュー

PROGRAMMER / SYSTEM ENGINEER MEMBER INTERVIEW

大手以上の恵まれた開発環境で新しいことにチャレンジ。

ゼロから開発に携わり、
最先端の技術に触れられる。

DCS事業部 技術部 開発課
2014年入社

DCS事業部 プログラマー・システムエンジニア 2014年入社

入社のきっかけ

時代の最先端で
新しいことにチャレンジしてみたい

入社のきっかけを聞かせてください。

前職は大手老舗ソフトウェア会社に勤務していました。ある程度成熟している業界だったこともあり、本当の意味でのニーズに沿った提案ができず、業務にマンネリ化を感じていました。また、時代の最先端で新しいことにチャレンジしてみたい、スピード感をもって開発に携わりたいという気持ちもありました。転職エージェントから話をもらった際、ハンモックの規模観や風土は自分に合っていると感じ、入社を決めました。

現在の業務内容

ゼロからのシステム開発を取りまとめる
責任ある業務

現在の業務内容についてお聞かせください。

DCS事業部というところで、新しいコンセプトを持ったOCRシステムのパッケージソフトウェア開発を取りまとめています。ゼロから新しくシステムを開発するのはとても貴重な体験で、今ないものを新しく作れるところにやりがいを感じています。
期待していた以上の開発スピードで、開発の段取りやレビューなどに追われることもある毎日ですが、自分が動かなければという責任感の大きさに、やりがいも感じています。

働く環境について

大手以上の恵まれた開発環境、
風通しのいい社風

会社組織の働く環境についてお聞かせください。

日進月歩で進歩していく業界だけに、人数が多い中堅・大手企業では全員に最新のPCや開発ソフトが行き渡らないことも多いですが、弊社に入社したエンジニアからは「こんなにいいマシンを使えるとは思わなかった」とよく驚かれます。必要なものがあれば申請し、必要性さえ認められれば導入は容易ですので、開発に対して手厚く支援してくれる会社だと思います。
また、社内の人間関係は風通しがよく、少なくとも月に1回は、会議で社長とも顔を合わせます。社長は、時々すれ違う際などにも気さくに声をかけてくれ、気がついたら雑談しかしなかった、などということもあります。そのくらい距離が近いことが、意思決定の速さ、会社全体のスピード感に結び付いているのではないかと思います。

今後のビジョン

最新の技術を取り入れ、
チームとして対応力を上げていきたい

今後のビジョンについてお聞かせください。

現在当社では、部門ごとに独立した開発部があるのですが、将来的には開発全体が一つに統合されればいいと思っています。よりよい情報を共有し、よりよい状態で動けるチームを作り、そこを管理する立場になりたいです。開発が楽しくなるような環境を整え、道しるべをつくってあげられればな、と考えています。

ハンモックの製品紹介