NEWS RELEASEニュースリリース

ニュースリリース

ハンモック、手書き日本語をAIでデータ化可能な「AnyForm AI OCRサービス for LGWAN」をLGWAN-ASPに登録完了。

~実証実験をスタートし、本格的に地方公共団体へサービス提供を開始~

株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、OCRソフト「AnyForm OCR」をベースにした「AnyForm AI OCRサービス for LGWAN」が、地方公共団体情報システム機構の総合行政ネットワーク(以下、LGWAN)ASPサービス提供業者に登録されたことを発表します。近々に実証実験を行い、本格的なサービス提供を行ってまいります。


AnyForm AI OCRサービス for LGWAN
AnyForm AI OCRサービス for LGWAN


■ 背景

地方公共団体は、様々なサービス提供を行うため、日々大量の書類が発生しています。特に窓口業務では多くの書類を取り扱っており、その入力処理の効率化が課題となっていました。その解決策としてOCRは有効的ではありますが、多くの個人情報を扱うため、パブリッククラウド型OCRをご利用いただくことができませんでした。
この課題を解決するため、セキュアな閉域網であるLGWANでもAnyForm OCRがご利用できるよう「AnyForm AI OCRサービス for LGWAN」をリリースする運びとなりました。AI OCRエンジンを活用するため、申込書などにある手書き日本語文字も高精度に文字認識することができます。


■ AnyForm AI OCRサービス for LGWANのポイント

  • LGWAN-ASPサービスとしてご提供
    地方公共団体情報システム機構(J-LIS)に申請し、LGWAN-ASPサービスとして登録されたサービスですので安全にご利用いただけます。
  • 指定項目のみLGWANを介して文字認識
    画像全体を受け渡すわけではなく、指定項目のみLGWAN経由でAI OCRエンジンに受け渡すため、より安全にご利用いただけます。

■ 製品詳細

https://www.hammock.jp/anyform/tokucho.html#lgwan

▼「AnyForm OCR」Webサイト
https://www.hammock.jp/anyform/tokucho.html

▼「AnyForm OCR」資料ダウンロードはこちらから
https://hmk.inboundtools.com/form/anyform_dl


【株式会社ハンモックについて】

株式会社ハンモックは、新しい技術を追求し、ユニークなパッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを開発、販売するソフトウェアメーカーです。新しい技術を追求し、先進的ソリューションを提供することで、企業の生産性向上に寄与していきたいと考えています。

代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 2,000万円
売上高 : 33億円(2019年度)
従業者数 :253名(男性:181名 女性:72名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 新宿TXビル3F
URL : https://www.hammock.jp


※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

株式会社ハンモック DCS事業部
TEL : 03-5291-6121
FAX : 03-5291-6122


ハンモックメールマガジン登録
SCROLL PAGE TOP