ハンモック ホーム » 事業案内 » DEFACT » 世界トップシェア『RightFax』 » FAXサーバーを仮想化するFoIP

FAXサーバー『RightFax』

FAXサーバーを仮想化

FoIP(FAX over IP)とは

インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークを利用してFAXデータの送受信をする技術です。VoIP環境に取り残されたFAX環境をネットワーク対応させることができます。
仮想化FAXサーバー『RightFax for FoIP』はこの技術を使用してFAXサーバーを仮想化することを可能にしました。


FAXボードとの違い

FAXボードとの違い

FAXサーバー環境を仮想プラットフォーム上に構築できます。
仮想FAXボード(ソフトウェア)でFAXの送受信ができるので、物理FAXボードが不要になります。そのためFAXサーバー環境をソフトウェアベースで構築し、仮想プラットフォーム上に構築することができます。

対応仮想化プラットフォーム ・VMWare ESX、ESXi  ・Microsoft Hyper-V R2

仮想FAXボードとは、FAX通信プロトコルに応じた送受信処理を行うソフトウェアです。

「FoIP」構成


FAXサーバーを仮想化『RightFax for FoIP』導入によるメリット

1.サーバー費用を削減!

仮想化により物理的なサーバー台数を削減できます。冗長化構成や大規模構成時に、ハードウェアやサーバーライセンスのコストを大幅に削減します。

2.サーバー構築費用を削減!

仮想化により物理的なサーバー台数が削減できるので、導入時のサーバー構築費用を削減します。回線の集約によりインフラ管理者の負担も軽減します。

3.ランニングコストを削減!

サーバー台数削減により電気代(CO2)を削減します。
FAXボード環境に比べ送受信コストを削減できるLCR(Least Cost Routing)環境が安価に構築できます。

4.管理費用を削減!

公衆回線を排除し通信インフラをIPネットワークだけに集約できるため、インフラ管理者の負担を削減します。


■ FAXGateWay を利用したリモートボードサーバー+多重化構成

FAXGateWay多重化構成

●必要サーバー構成
①アプリケーションサーバー 1 × 1台
②アプリケーションサーバー 2 × 1台
③リモートボードサーバー 1 × 1台
④リモートボードサーバー 2 × 1台   合計:4台 
●必要サーバー構成
①②③④
アプリケーションサーバー 1、2
リモートボードサーバー 1、2      合計:1台
SR140を利用して全てソフトベースのFAX環境を構築

 ページ先頭へ


仮想化による送受信構成例

『RightFax for FoIP』の送受信構成例です。FAXサーバーの仮想化により、サーバー台数を削減し、通信コストも削減できます。

FoIP送受信

 ページ先頭へ


FAXGatewayとは

FAXGateway とは通常のFAX通信(T.30)をIP(T.38)に変換する『RightFax』専用の装置です。このFAXGateway を利用して『RightFax』と既存IPネットワークを連携することができるため、IPネットワークを含めた全てのFAXプロトコルで『RightFax』がご利用いただけます。

『RightFax』とかんたんにFoIP連携できるように事前設定された、『RightFax』専用の Gateway です。

製品名 FAXGateway
300シリーズ
300
FAXGateway
900シリーズ
900
FAXGateway
2100シリーズ
2100
回線種別 アナログ回線 INS64回線 INS1500/アナログ回線
音声チャネル数 ・4回線
・8回線
・4回線 8チャネル
・8回線 16チャネル
・1回線 23チャネル
・2回線 46チャネル
・4回線 92チャネル
外形寸法(H×D×W) 44×172×220mm 44×345×320mm 44×356×445mm
重量 0.5kg 2.7kg 5kg
電源仕様 AC 100-240V 0.3A 50/60Hz AC 100-240V 4A 50/60Hz AC 100-240V 1.0A 50/60Hz
最大消費電力(W) 24.5 210 61.5

稼働環境はこちら
価格はこちら


RightFax 基本構成

FAXサーバーを仮想化するFoIP|世界トップシェアのFAXサーバー『RightFax』

『RightFax』は豊富な機能を標準搭載しFAX送受信を効率化。
『PCからかんたんにFAXを送受信』一人1台のFAX環境を実現。FAX情報のデータ化によりセキュリティ向上とコスト削減を実現いたします。FAXサーバーを仮想化し、VoIP環境に取り残されたFAX環境をネットワーク対応させることができます。

世界トップシェアのFAXサーバー『RightFax』

ページ先頭へ


footer
<FAXサーバーを仮想化するFoIP|RightFax>
IT資産管理、ライセンス管理などの法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】をご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、ライセンス管理、セキュリティ対策、名刺管理、リードナーチャリング、FAXサーバー、高精度OCR、マークシート処理などの、法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。IT資産管理、ライセンス管理、名刺管理や営業支援、FAXサーバーやOCRまで、オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
IT資産管理やライセンス管理のことなら
株式会社ハンモックにおまかせください
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation