NEWS RELEASEニュースリリース

ニュースリリース

ハンモック、生産性向上クラウド「AssetViewTele(アセットビュー テレ)」に「働き方分析」機能を搭載した新バージョンを発表

個人・グループごとの業務時間を分析し「誰が」「何に」「どのくらいの時間」 を 使っているのかを可視化

法人向けソフトウェアパッケージ、クラウドサービスを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、従業者の「働き方」を把握し「行動変革」につなげたいというニーズに対応した「働き方分析」を生産性向上クラウド「AssetViewTele(アセットビュー テレ)」に搭載。


AssetViewTele(アセットビュー テレ) 働き方分析機能「誰が」「何に」「どのくらい時間を使ってるか」を見える化:AssetViewTele(アセットビュー テレ)

■ リリース背景

「AssetViewTele(アセットビュー テレ)」をご導入された企業様、ご提案先企業様の経営層、人事、マネージャー層より、従業者の「働き方」を把握し「行動変革」につなげ生産性を向上していきたい。というご要望を受けて今回「働き方分析」機能をリリースする運びとなりました。現場の運用ニーズから生まれた機能であり多くのお客様にてご活用できる機能と確信しております。


■ 提供開始日

2021年5月


■ 主な機能

・働き方分析:「誰が」「何に」「どのくらいの時間」を可視化
・デイリー報告:本日の予定をグループウェア(サイボウズGaroon、Office365等)から取得してかんたんに分類分けして上司へ報告、同僚への活動共有が可能
・フィードバック機能:部下の業務分類ごとの予定と実績、実稼働したPC操作ログを把握可能


■ ご提供価格

月額500円(税抜き)/端末1台
初年度のみ初期費用として別途300,000円(税抜き)
※端末100台からの契約可


■ テレワークの生産性を高める「AssetView Tele (アセットビューテレ)」

従業者の働き方が多様化。マネジメント、コミュニケーション、働き方といった課題解消をして生産性を高めるため「業務の可視化」「的確なフィードバック」を行い生産性を高めるためのマネジメントツールです。
AssetViewシリーズは、2000年のリリース以降、全国の企業・官公庁併せて9,500団体への導入実績をもちそのノウハウがAssetViewTeleに機能化して搭載しています。
https://www.hammock.jp/assetview/landing/202010cm.html


株式会社ハンモックについて

株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。

・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援
・ホットプロファイル:営業活動に必要な名刺管理、案件管理、見込み客発掘支援
・WOZE(ウォーゼ) / AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援

代表者:代表取締役社長 若山 大典
設 立:1994年4月1日
資本金:2,000万円
売上高:32億円(2020年度)
従業者数:273名(男性:197名 女性:76名)
本社所在地:東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
URL:https://www.hammock.jp


※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

株式会社ハンモック マーケティング本部 人見 千恵
TEL:03-5291-6121
FAX:03-5291-6122
Mail:marketing@hammock.co.jp


ハンモックメールマガジン登録
SCROLL PAGE TOP