株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

内部不正による情報漏洩から会社を守る!


※株式会社リクルート キーマンズネットに2013年6月28日に掲載された記事より転載
  掲載されておりますサービス内容、料金などは、掲載日または更新日時点のものです。

掲載日:2013/06/28

ハンモック
内部不正による情報漏洩から会社を守る!

 国内外の企業にて、内部の人間が担当顧客の情報や作成した文書のデータなどを、不正に社外に持ち出す"セキュリティ・インシデント"が頻発している。
 企業にとって上記データも大事な情報資産であり、悪意のない"うっかり"行為はまだしも、最初から明確に悪意をもって会社の機密情報にアクセスし、これを持ち出そうとする輩もおり、こうなるともはや"産業スパイ"だ。
 今回は、こうした内部不正による情報漏洩を回避するソリューションをご紹介したい。








 最初から悪意をもった確信犯的問題行動はなくても、意図せずにうっかり、結果的に企業に損害を与えてしまう行為となると、その可能性を否定できる企業は少ないのでは...。しかしいざ対策となると、基本的に 業務上認められたまともな行為であるため、カンタンではない。
 では、全く打つ手はないのか...というとそんなことはない。多くの企業で、貯めるだけ貯めて活用されていないログを、活用すれば良いのだ。

このページの先頭へ


 企業内で蓄積されているだけのログを活用する...と言ってもそのままではムリだ。
 まず、ログデータに含まれるユーザ名やIPアドレスなどの個人に関する情報は、どこの部署の誰なのかパッと見では分からない。
 更に、このような無機質な情報の羅列であるログが、入退室/ログイン/ファイル操作/メール送信/WEBアクセスなど、バラバラに蓄積されるため、それぞれの関連や時系列の流れなどを読み解くのは至難のワザだ。
 そこで登場となるのが、統合セキュリティ監査ツール『AssetView SystemMining』だ。

このページの先頭へ


 『AssetView SystemMining』では、「入退室」「ログイン」「ファイル操作」「WEBアクセス」「メール送信」「印刷」の6種類のログデータを対象に管理・分析が可能となっており、下記3つの便利な機能によって、バラバラに見ていても分からない"問題行動"をあぶり出し、改善サイクルへと導いてくれる。
 『AssetView SystemMining』を利用すれば、前段でご紹介した6種類のログデータを自由に組み合わせて社員ごとに表示することができる。具体的には、人事マスタと連携することで、単なる英数字の羅列に見えるユーザIDやIPアドレスを部署名+氏名に変換して表示。特定社員の6種類のログを1つの画面に一覧表示させることが可能だ。これによって、調べたい社員の1日の行動が手に取るように分かるようになる。
 前述のように特定社員のログを横断的に見られることで、関連する行動全体の流れを把握することができ、一連の行動の最終目的や、そこに"悪意"がありそうかどうかまで推測・判別が可能になる。
 更に『AssetView SystemMining』では、前述の個人別ログ一覧から"タイムライン"表示のレポートも作成可能だ。これを見れば、まず重要ファイルをファイルサーバからコピーして、大量に印刷したり、USBメモリに保存したり、あるいは特定の外部の人物に宛ててメール添付で送信したり...といった一連の"怪しげな"行動が一目瞭然となり、より突っ込んだ調査が必要かどうかなどを的確に判断できる。
 従来の手作業でこのようなレポートを作成しようとすると、個々のログデータをCSVで書き出して結合、エクセルに取り込んで集計&グラフ化してパワポなどにレイアウトする...といった面倒な作業が必要となるが、『AssetView SystemMining』ならわずか数分で可能だ。
 タイムラインで行動の流れを見る以外にも、1日の時間の使い方(行動内容)の内訳を円グラフ化したり、特定行動の頻度を中長期のスパンでグラフ化するなど、グラフや表などビジュアルを駆使した分かりやすいレポート機能が充実している。
 もちろん、こうした分析をすべての社員で行うことは非現実的である。『AssetView SystemMining』では、あらかじめ設定した閾値に従って判断される問題行動発生をアラート通知する機能があり、管理担当は、アラートが発生した段階でその内容を確認し、必要があれば問題を掘り下げて調べるためのさまざまな分析を行うことができ、負担を軽減してくれる。

このページの先頭へ


製品・サービスの取扱い企業


株式会社ハンモック
住所:〒171-0033 東京都豊島区高田3-19-10 ヒューリック高田馬場ビル1-2階
TEL:03-5957-3630
URL:http://www.hammock.jp/


⇒ 『AssetView SystemMining』の詳細はこちら

関連リンク:IT資産管理ソフト『AssetView』 なぜ、企業で情報漏洩がなくならないのか?

内部不正による情報漏洩から会社を守る!|統合ログ管理 『AssetView SystemMining』

さまざまなシステムログを一ヵ所に集約、情報の一元化を実現します。
傾向分析による問題点の発見や、複合条件に基づいたアクションで作業のオートメーション化が可能となる『AssetView SystemMining』は運用管理業務の効率化、大幅なコストの削減に貢献します。

機能詳細一覧

製品構成

稼働環境

価格

サポート

購入前のFAQ

保守ユーザー専用ページ

ユーザー登録はこちらへ

キーマンズ
内部の"問題行動"をあぶり出し改善サイクルへ


ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<内部不正による情報漏洩から会社を守る!|セキュリティ監査ツール『AssetView SystemMining』>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation