ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


TeleForm Ver.8 以前のユーザー様向け FAQ

[ Verifier|エラー/障害 ]


Q097.「不正なイメージ」「不正な評価」とはどのような状態なのでしょうか。
バージョン5、6、7、8 タイプすべて 最終更新日2005年08月01日

どちらもTeleForm Monitor の「イメージキュー」ウィンドウに表示されます。
(TeleForm Monitor はプログラムメニューの Cardiff TeleForm → Cardiff TeleForm Utilities から
起動できます。)
■不正なイメージ■
Readerにおいてイメージを受け取ることができず、OCR処理が行えなかったイメージです。
イメージ自体に問題がある場合に発生します。
OCR処理が完了していませんので、Verifierにイメージが渡らず、処理が滞ってしまいます。 ≪解決策≫
イメージにどのような問題があるのかを見極め、できる限りきれいなイメージを生成するような努力が必要です。
(送信元FAX機やスキャナのメンテナンス、調整等。)
≪対処方法≫
  1. TeleForm Monitorの「イメージキュー」ウィンドウにて該当するイメージを選択します。
  2. ダブルクリックをしてイメージが表示されることを確認します。
  3. 『イメージ』メニューから『リセットステータス』を実行します。
  4. Readerを起動すると、再度Readerでの処理が行われます。
  5. 「イメージキュー」ウィンドウにてイメージが消えていることを確認します。

※手順2でイメージが表示されない場合(白い小さな四角が表示される等)、
 イメージが残っていませんので、イメージを生成し直す必要があります
 (FAX再送信、再スキャン等)。

 また、『リセットステータス』を実行しても、再度「不正なイメージ」となってしまう場合も、イメージを生成し直す必要があります。

 イメージが残っていない場合、「不正なイメージ」と表示されているレコードも不要なので、[削除]ボタン(または『ファイル』-『削除』)でレコードの削除を行います。

■不正な評価■
「不正な評価」が表示される現象として、以下の2つのケースが確認されています。
ケース①
TeleForm Readerで受け取ったイメージがOCR処理する上で適切ではない(壊れている)場合に発生し、
TeleForm Monitorの「イメージキュー」ウィンドウに表示されます。
この場合、Verifierにもデータが渡り、データのエクスポート処理が終了している場合があります。
≪解決策≫
Readerが適切に処理できるようなイメージを生成する必要があります。
(送信元FAX機やスキャナのメンテナンス、調整等。)
≪対処方法≫
  1. TeleForm Monitorの「イメージキュー」ウィンドウにて該当するイメージを選択します。
  2. Verifierにおいて既に処理が終了しているデータかの確認を行います。
      既に処理が終了していた場合、[削除]ボタン(または『ファイル』-『削除』)で
      イメージの削除を行います。
      まだ処理を行っていなかった場合、3.以降の手順に進んでください。
  3. 『イメージ』メニューから『リセットステータス』を実行します。
  4. Readerを起動すると、再度Readerで処理が行われます。
  5. 「イメージキュー」ウィンドウにてイメージが消えていることを確認します。

※『リセットステータス』を実行しても、再度「不正な評価」となってしまう場合には、
 イメージを生成し直す必要があります(FAX再送信、再スキャン等)。
ケース②
フォームの自動エクスポート設定にて、「エクスポートに失敗したらコミットしない」が有効になっている状態でTeleForm Readerからの自動エクスポートが何らかの理由で失敗してしまい、Verifierで "エクスポートに失敗"と表示されている場合、TeleForm Monitorの「イメージキュー」ウィンドウに表示されます。
≪解決策≫
該当フォームの自動エクスポート設定にて、「エクスポートに失敗したらコミットしない」を無効にし、フォームの上書き保存を行う必要があります。
※この設定変更を行わない限り、今後も同様の現象が発生する可能性があります。
≪対処方法≫
  1. Verifierにて"エクスポートに失敗"というステータスになっているイメージのデータを
      エクスポートします。手順はこちらをご参照下さい。
  2. TeleForm Monitorの「イメージキュー」ウィンドウに残っているログを削除します。
    「イメージキュー」ウィンドウにて、①の処理が終わっているログを選択し、ツールバーの[削除]ボタンをクリックして下さい。

ページ先頭へ

ページ先頭へ

sp 
gray
<Q097.「不正なイメージ」「不正な評価」とはどのような状態なのでしょうか。 - OCRソフト「TeleForm」 v8 ユーザー向けFAQ|ハンモック>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation