花水木

花水木

讃美歌の 流れる庭に 花水木

信徒でないにもかかわらず、好んで教会や寺院を訪れることにしている。

歳のせいなのか、敬虔な雰囲気にあこがれているせいなのか、

日曜の朝、近くの教会にお説教を聞きに行った。

讃美歌の歌声が庭づたいに青空に消えていった。

教会の庭には今年も花水木がきれいな花を咲かせていた。