蕾(2014年1月)

蕾

紅梅の 蕾は赤し 寒の頃

寒の入りから大寒にかけて、寒さが一段と厳しくなる頃、

紅梅の蕾は赤くふくらんでくる。

よく見ないとその変化は分かりにくいが、

寒さの中でエネルギーを貯え、寒さがあける頃に一気に開花する。

寒さは花が開くためにどうしても必要なものなのだ。