ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


TeleForm Ver.8 以前のユーザー様向け FAQ

[ 自動エクスポート(DB) ]


Q119. Windowsに違うユーザでログインして処理を行ったところ、 Accessへのエクスポートに失敗するようになってしまったのですが。
バージョン5、6、7、8 タイプすべて 最終更新日2005年06月02日

自動エクスポート設定の"メイン"タブの「形式」にて、〈Microsoft Access〉を選択しているフォームを、TeleForm インストール時とは違うユーザでログインした状態で処理した場合、エクスポートが失敗してしまいます。


自動エクスポート設定


TeleForm がAccessへのエクスポートを行う際に使用しているデータソースが『ユーザDSN』にて設定されている〈Access Files〉であるため、インストール時とは違うユーザでログインした場合、〈Access Files〉が見えなくなってしまいます。


インストール時と違うユーザでログインし、TeleForm からAccessにエクスポートを行う場合には、ログインするユーザごとに、『ユーザDSN』に〈Access Files〉を作成する必要があります。

『ユーザDSN』の作成手順は以下の通りです。

  1. [コントロールパネル]から[管理ツール]-[データソース]を選択します。
  2. "ユーザDSN"タブを開き、[追加]ボタンをクリックします。
  3. データソースのドライバとして〈Microsoft Access Driver〉を選択します。
  4. 【ODBC Microsoft Accessセットアップ】ダイアログが表示されますので、「データソース名」に〈Access Files〉と入力し、[OK]ボタンをクリックします。※他に設定することはありません。
  5. 「ユーザデータソース」に〈Access Files〉が追加されていることを確認します。


『ユーザDSN』作成後、Accessからのエクスポートが正常に行えるかどうかテストを行って下さい。


ページ先頭へ

ページ先頭へ

sp 
gray
<Q119. Windowsに違うユーザでログインして処理を行ったところ、 Accessへのエクスポートに失敗するようになってしまったのですが。 - OCRソフト「TeleForm」 v8 ユーザー向けFAQ|ハンモック>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation