ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


TeleForm Ver.8 以前のユーザー様向け FAQ

[ Reader|エラー/障害 ]


Q107. Readerにて『Unhandled Exception caught in FLE_FillImageZone().』というエラーが発生します。
バージョン8    タイプすべて 最終更新日2005年06月02日

このエラーは、以下の条件が2つとも重なると、発生することがございます。

  • スクリプトやフォームマージ等のために、認識を行わないイメージ領域フィールドを設計している
  • Readerで処理したフォーム・イメージが著しく傾いているまたは歪んでいる


Readerでの処理の際、TeleForm はいちばん最初にフォームのイメージの傾きや歪みを補正します。

フォーム・イメージの傾きや歪みが激しいと、補正後にフォーム・イメージのサイズが変わってしまい、
イメージ領域フィールドが正常に処理できなくなることがあります。

イメージ領域フィールドが正常に処理ができなかった場合、このエラーが発生します。


≪エラーの回避方法≫

フォーム上の認識を行わないイメージ領域フィールドにて、以下の手順で設定を行うことにより、
回避されます。

  1. Designerにおいて、該当フォームを開きます。
  2. 認識を行わないイメージ領域フィールドの【プロパティ】ダイアログボックスを表示させます。
  3. "処理"タブを開きます。
    「認識形式」が〈なし〉になっています。
    イメージ領域
  4. 一時的に、〈手書き文字/機械文字〉を選択します。
    イメージ領域
  5. "前処理"サブタブを開き、「単一行」オプションを無効にし、「境界オプション」から〈なし〉を選択します。
    イメージ領域
  6. 「認識形式」を〈なし〉に戻し、[OK]ボタンをクリックします。
    イメージ領域
  7. 手順2~6をフォーム上のすべての認識を行わないイメージ領域フィールドに対して行います。
  8. フォームの上書き保存を行います。


上記の回避方法をお試しいただいても、現象が回避されない場合には、
TeleForm サポートグループ にお問い合わせ下さい。


ページ先頭へ

ページ先頭へ

sp 
gray
<Q107. Readerにて『Unhandled Exception caught in FLE_FillImageZone().』というエラーが発生します。 - OCRソフト「TeleForm」 v8 ユーザー向けFAQ|ハンモック>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation