NEWS RELEASEニュースリリース

ニュースリリース

営業支援SaaS「ホットプロファイル」に、受注確度の高い企業をターゲティングできる「ホットアプローチ」機能の搭載を発表

統合データ(名刺×商談×企業)を活用し営業するべき企業を特定、提示する先進的な機能を搭載

株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、営業支援SaaS「ホットプロファイル」に、「ホットアプローチ」を搭載することを発表します。


受注確度の高い企業をターゲティングできるホットプロファイル 受注確度の高い企業をターゲティングできるホットプロファイル

■ 背景

継続的な売上獲得には、新規の案件獲得が欠かせません。戦略的に新規の案件を獲得していくには、受注した企業に特性が似ている企業、アプローチしたい企業特性毎にターゲットになる企業などを定めアプローチしていく必要があります。ホットプロファイルの「ホットアプローチ」機能はそれらの課題を解消いたします。


■ 「ホットアプローチ」の特徴

1、受注確度の高い企業が提示され、最適なアプローチ先が分かる。
受注した企業と同じ特性(例:BtoB企業で全国に10拠点以上を持ち売上規模が10億前後、IT商材を販売、働き方改革を推進している)や売上が好調な企業などを、ホットプロファイルが自動収集した同様の企業をピックアップして提示。「名刺交換履歴」「Webフォームからの問い合わせ履歴」「イベント参加履歴」なども組み合わせて、自社で保有している人脈の有無、連絡先の有無からアプローチ可能な方法も提示します。

2、企業の最新活動が自動で把握できる。情報活用ができていない競合企業よりも早くアプローチが可能です。
ホットプロファイルが高い更新頻度で自動収集した情報により最新企業情報を素早く入手

3、営業担当に対して「優先順位」の高い活動指示はスマホへ自動通知
買う見込みの高いアプローチ先へは、優先して対応するように営業担当へ割り振り、通知が可能


■ 製品にご興味をお持ちの方はこちらよりお問い合わせください

https://www.hammock.jp/hpr/


■ 営業支援SaaS「ホットプロファイル」製品詳細

ホットプロファイル は、「名刺管理」「見込み客発掘」「営業支援(SFA)」の統合によりセールスDXを推進、企業の売上アップ・生産性向上のためのクラウド型名刺管理、営業支援ツールです。 獲得した見込み客データを名寄せ、情報付与(企業属性、ニュース、独自に追加したい契約情報など)をした統合データベースを中心に、営業施策(商談、ターゲティングメール、アプローチリストなど)と顧客のリアクション(Webサイトへのアクセスログ、メールの開封、クリックログ)を統合化。リアルタイムでの情報一元化・可視化により、顧客データをフル活用した効果的な営業施策を実現可能にします。

https://www.hammock.jp/hpr/


株式会社ハンモックについて

株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。

・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援
・ホットプロファイル:営業活動に必要な名刺管理、案件管理、見込み客発掘支援
・WOZE(ウォーゼ) / AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援

代表者:代表取締役社長 若山 大典
設 立:1994年4月1日
資本金:2,000万円
売上高:32億円(2020年度)
従業者数:273名(男性:197名 女性:76名)
本社所在地:東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
URL:https://www.hammock.jp


※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

株式会社ハンモック マーケティング本部 人見 千恵
TEL:03-5291-6121
FAX:03-5291-6122
Mail:marketing@hammock.co.jp


ハンモックメールマガジン登録
SCROLL PAGE TOP