株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

過去のイベント情報

マストな「IT資産管理ツール」選びのポイント

本イベントは終了しました。

マストな「IT資産管理ツール」選びのポイント

社内外からネットワーク接続するサーバやPC、スマートデバイスなどの端末、端末で利用するソフトウェアなどのIT資産を管理する業務は、担当者にとって負荷がかかります。また、管理されていない端末がネットワークに接続することでセキュリティ・リスクが高くなるという問題も発生します。
IT資産の管理業務における、担当者の負荷軽減や効率化を実現するツールがIT資産管理ツールです。
さらに、正しくIT資産を管理することは、内部統制をはかり、コンプライアンスを遵守につながります。また、情報漏えい対策にもなります。

本セミナーでは、IT資産管理ツールの主要メーカーにより製品・サービスの概要および特長をご紹介いたします。


このような方におすすめです

●セキュリティ対策をご検討中のお客様
●IT資産管理をご検討中のお客様
●製品比較に困られているお客様

※本セミナーは法人様向けの内容となっております。
競合他社様・個人の方の参加はご遠慮いただいておりますのであらかじめご了承ください。

セミナーアジェンダ

【セッション1】
14:30~14:50

IT管理ツールの必要性

IT資産管理ツールは、社内外のサーバやPC、タブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスなどの端末を一元管理するツールです。 本セッションでは、情報漏えい対策をはじめ、更新プログラム、労務管理などからIT資産を管理する重要性をご紹介いたします。
講師:株式会社ソフトクリエイト

【セッション2】
14:50~15:20

クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」
~IT運用管理とリスクの発見をご支援します~

「SKYSEA Client View」は、IT資産の管理に必要な機能をオールインワンで搭載するIT資産管理ツールです。 本セッションでは、「SKYSEA Client View」のIT資産管理ツールの機能をはじめ、サイバー攻撃や内部不正から情報を守るために必要な対策を「多層防御」の考え方を踏まえ、ご紹介いたします。
講師:Sky株式会社

【セッション3】
15:20~15:50

IT統合管理ソフトウェア「AssetView」
~機能もサービスも、オーダーメイド感覚~

「Assetview」は、必要な機能やサービスだけ、必要なライセンス数だけ購入可能なIT資産管理ソフトウェアです。 必要な機能だけをを選択して導入することでコストを最小限に抑えることが可能です。 本セッションでは、「Assetview」の機能をはじめ、ファイル制御・暗号化、ウィルス対策など特徴的な機能をご紹介いたします。
講師:株式会社ハンモック

【セッション4】
16:00~16:30

ネットワークセキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat」
~かつてないほど、ストレスなく簡単に~

12年連続トップシェアを獲得した「LanScope Cat」。
「LanScope Cat」は、『現状把握・分析・対策』の流れを作り、組織的なセキュリティ運用を支援するIT資産管理・情報漏えい対策ツールです。
本セッションでは、「LanScope Cat」でできることをご紹介いたします。また、最近注目されている"AI"を活用したマルウェア対策「プロテクトキャット」も併せてご紹介いたします。

※富士キメラ総研による「2016 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」の「IT資産/PC構成管理ツール」分野において、12年連続トップシェアを獲得(2015年度)しました。

講師:エムオーテックス株式会社

【セッション5】
16:30~17:00

クラウド型IT資産管理ツール「ISM CloudOne」
~トランスペアレントな安全を構築する基盤~

「ISM CloudOne」は、中小企業から大企業まで幅広い企業でも利用できるクラウド型クライアント管理セキュリティプラットフォームです。社内だけではなく、社外(外出時、出張時)や、支店、海外拠点など多様な環境においてPCやスマートデバイスのセキュリティを一元管理いたします。
本セッションでは、ユーザーが意識することない安全「トランスペアレントな安全」に欠かせないセキュリティプラットフォームを提供する「ISM CloudOne」をご紹介いたします。
講師:クオリティソフト株式会社

【セッション6】
17:00~17:30

IT資産管理連携ソリューション製品「L2Blocker」
~社内ネットワークの不正PCを検知・遮断!~

セキュリティ対策を向上させるためには、管理対象外となる機器がネットワークに接続されていないということが前提となります。
「L2Blocker」は、社内ネットワークへの不正接続を検知・遮断するアプライアンス型のセキュリティシステムです。 IT資産管理ツールと「L2Blocker」を連携することで、IT資産として登録されていない端末を社内ネットワークから遮断することが可能となります。
本セッションでは、「L2Blocker」の役割と強化したIT資産管理ツールと連携機能をご紹介いたします。
講師:株式会社ソフトクリエイト

【個別相談】
17:30~

個別相談

※セミナー内容は、一部変更になる場合がございます。

セミナー詳細、お申し込み

開催日

2017年 7月7日(金)

時間

14:30 ~ 17:30(開場 14:00~)

会場

株式会社ソフトクリエイト 東京本社

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 地図
■JR「渋谷駅」東口徒歩10分
■東京メトロ「渋谷駅」 15出口徒歩5分

定員

30名

参加費

無料

問い合わせ先

株式会社ソフトクリエイト セミナー担当
TEL:03-3486-1520

主催

株式会社ソフトクリエイト



ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<マストな「IT資産管理ツール」選びのポイント>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2017 Hammock Corporation