AssetView

山形市役所 企画調整部 情報企画課<br>鈴木 将様

山形市役所様

自治体のネットワーク強靭化対策に、製品指定で導入
山形市のインフラを支える AssetView

interview 山形市役所様

Date 2014 . 07 . 26

全国生産量の7割を占めるさくらんぼをはじめ、蔵王、月山、鳥海、吾妻、飯豊、朝日など日本百名山に数えられる秀麗な山々と、日本三大急流の一つである最上川が流れる美しい自然に恵まれた山形県。山形市はその県庁所在地であり、人口は約25万人を数える。同市は、本庁舎及び出先機関で利用するPCに AssetView を導入し、活用しているという。
今回は、同市企画調整部情報企画課山崎課長補佐、および鈴木主任のお二人に、導入の背景と活用法について伺った。

Interviewed
インタビューをした方

鈴木 将

山形市役所 企画調整部 情報企画課

導入の背景:自治体ネットワーク強靭化対策を目的に、利用実績のある AssetView を指定

導入の背景を教えてください。

鈴木氏

当部署では、基幹業務用PCとして約400台、事務用PCとして約1,600台、インターネット接続用PCとして約200台の、合計2,200台ほどを運用管理しています。今回、AssetView を導入したきっかけは、現在全国的に展開されている、「自治体情報セキュリティ強靭化対策」でした。これにより、それぞれの用途ごとにPCのログの管理やUSBデバイスの制御などが必須となり、管理できるツールを探していました。
ちなみに AssetView を導入するのは平成21年の調達に続き2度目となります。当時も非常に満足して運用していたのですが、更新時は入札を基本とすることから、他社製品へ変更することになりました。ただ、一度 AssetView を使っていた経験からすると、入れ替えた製品も機能的には満足できるものでしたが一般職員も情報企画課職員も山形市の運用に合っているのは AssetView だという認識を再確認しました。そのため、今回の追加のタイミングでは、こちらから製品を指定した上で、再び AssetView を導入した次第です。

選択の理由:アプリケーション配布機能の自由度が高く、業務工数削減に大幅貢献できた

当社製品を選択していただいた経緯はどのようなものですか?

画像

鈴木氏

前述のように、以前から有効利用していた実績というのが一番大きな理由です。当時から最も高い頻度で利用していたのが、ファイル配布機能でした。他社製品の場合、サンプルスクリプトを提供してもらった上で、さらにこちらで設定して配布するという運用になるのですが、 AssetView はGUIによる操作でファイル配布スクリプトが作成可能です。必要な時にすぐファイル配布できるため、我々の負担が軽減され大変助かりました。
また、ユーザー側が自分の利用したいソフトウエアを選択してインストールできるというタスクランチャー機能がありますが、こちらも有用です。山形市の場合、利用するPCに何らかのソフトウエアのインストールを希望する場合、その都度申請してもらう運用体制をとっていますが、中には検証や試験が済んでいるため、自由にインストール、および利用して構わないソフトウエアも存在します。しかし運用上はそのように取り決められていても、実際は管理者権限がないとインストールできないため、結局我々がその都度PCを指定してインストールを許可するなどの一連の作業を行っていました。AssetView では、タスクランチャー機能によってあらかじめインストール可能なソフトウエアのホワイトリスト作成が可能なため、ユーザーはそれぞれ必要なタイミングで必要なソフトウエアを利用できるようになりました。我々がその都度設定するといった手間も省けるようになりましたので、運用効率が格段に上がりました。

導入効果:パッチ配布作業の効率化、ネットワーク強靭化対策の強化を実現

実際に導入された効果はいかがですか?

画像

鈴木氏

最も運用効果を感じているのは、パッチ配布時の結果確認が楽になったことです。それまで利用していたツールでは、パッチ配布タスクが実行されたことは認知できても、対象のPCに正しく適用されているかどうかまでは確認できませんでした。成否を確認するためには、すべてのログを掘り起こしてみるしか方法がなく、最悪の場合、「更新したつもり」になっているPCが残っている可能性があり、危険な状態のPCをネットワーク上に存在させることになります。AssetView の場合、すべてのパッチにおいて成功判定の条件に基づいた実施結果をアラートで表示してくれるため、漏れのないパッチ展開を実現し、セキュリティレベルも格段に上がったと認識しております。
また個人情報検索は、AssetView 導入の決め手ともなった機能です。山形市においてはソフトウェアの導入を行う際は、入札を基本としていますが、機能に明らかな差異、優位性が認められればソフトウエアを指定して導入できることもあり、今回の AsetView 導入においては個人情報検索機能がそれにあたりました。
キーワードを元にPC上に存在する「個人情報の可能性があるファイル」をすべてリストアップしてくれる機能を含む山形市が求める機能を全て有する製品は他にはなく、今回の最大の目的である自治体ネットワーク強靭化対策にとって、庁内の重要情報が棚卸できるこの存在は非常に貴重であり、大きく期待しています。

運用の工夫:市内各拠点のシステム利用状況を把握し、適切なPC配備を実現

日常業務の運営において、工夫された点などはございますか?

鈴木氏

我々は、市内におよそ100拠点ある保育園や消防署等の出先機関のPC、および小中学校の事務職員のPCも管理しています。これまでは、それら施設へのPCの増設を希望しても予算の都合で却下されておりました。一方、従来紙で行っていた決裁業務などが電子化され、事務処理上職員1人に1台PC配置が必要な状況になり、PC増設の予算を確保しなければなりませんでした。そこで、AssetView の機能を活用し、電源が入った日時やスリープ状態の有無など、PCの稼働状況をデータ化することで、現状のPC数では不足があることを的確に財政当局に示すことができ、必要なPCの台数を確保することができました。電源を落とさない端末の確認も可能なため、庁内の環境マネジメントシステムの確認にも役に立っています。

今後の展開:AssetView による統一運用で、更なる業務効率アップを実現

今後はどのような展開をお考えでしょうか?

鈴木氏

今回導入した基幹業務系、インターネット接続系の他に、事務系においても他社製品でPC管理を行っているのですが、今後はそちらにも AssetView を導入したいと考えています。ツールが異なると運用は複雑になりますし、コスト削減やセキュリティ対策強化のためにも、なるべく早い段階で実現できればと考えています。

山形市役所

山形市役所

https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/

所在地:〒990-8540 山形県山形市旅篭町二丁目3番25号

PR:山形市は県内最大の人口規模をもち、商工業、教育、文化、スポーツ等の多様な都市機能が集積し、山形新幹線や高速道路といった高速交通の要衝となっています。『世界に誇る健康・安心のまち「健康医療先進都市」の実現』を全市民が共有する目標とし、市民、事業者、行政の共創により取り組んでいます。

官公庁の関連事例

導入企業

AssetView 導入企業ロゴ
業種・規模問わず様々な企業様に
ご導入いただいております
Panasonic
Kawasaki
山形市役所
西東京市役所
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社ドン・キホーテ
株式会社トライアルカンパニー
学校法人 慶應義塾
学校法人 拓殖大学
JA広島総合病院
地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター
Panasonic
Kawasaki
山形市役所
西東京市役所
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社ドン・キホーテ
株式会社トライアルカンパニー
学校法人 慶應義塾
学校法人 拓殖大学
JA広島総合病院
地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター
ITreview Grid Award
2022 Winter「Leader」を
7部門で受賞!
  • IT資産管理
  • ログ管理
  • 統合
    運用管理
  • MDM/EMM
  • WEB
    フィルタ
    リング
  • アンチ
    ウイルス
  • DLP
お電話でのお問い合わせも受付中 平日9:00〜12:00 | 13:00〜17:00(休業日を除く)
0120-922-786

携帯電話からは03-5291-6121