検索
IT資産管理ソフト『AssetView』 > 導入事例 > 堅田電機株式会社 様

堅田電機株式会社様

取引先からの要求以上の情報セキュリティを実現

情報システムの顧客満足度向上策は 情報セキュリティの向上。

システム課 課長
辻本 博一様
システム課
門間 大輔様
INDEX

    EMSの堅田電機

    電気電子機器のハード/ソフト開発製造を受託一貫生産している堅田電機株式会社は雄大な比良山を背に琵琶湖のほとりに本社を構えている。

    1969年に設立以来、電子回路基板を手はじめとし、1974年にはマイコン関連システムに着手し、1990年取引先とのパートナーシップ強化のために、香港に工場を設立した。

    さらに1996年にはタイ工場を立ち上げ、2001年には中国東莞工場、2005年には中国昆山に中国での主力工場を設立した。
    現在は海外従業員を含めると2500人にのぼる社員が働く国際的な電子機器の開発製造企業となっている。

    設計から試作は国内で、大量生産は海外でという図式により、大幅なコストダウンを実現し、EMS(ElectronicsManufacturingService)の堅田電機として、制御回路や電源回路の供給において取引先の信頼を勝ち得てきた。

    近年取引先各社からの情報セキュリティに対する要求が高まり、情報セキュリティについても信頼に足る堅田電機でありたいとの考えから、AssetView GOLD を導入した。その経緯についてシステム課 課長 辻本様、担当の門間様からお話を伺った。

    「情報セキュリティ推進委員会」

    2006年冬、取引先各社からチェック表に基づく情報セキュリティの確認を求められた。 これを契機に社内で「情報セキュリティ推進委員会」を発足させた。委員会での討議の結果、まずはソフトウェアライセンスの管理と機密情報漏洩防止を目的とし、セキュリティツールの導入を行うことになった。

    数社の製品を比較検討の結果、AssetView GOLD がコストパフォーマンスで最も優れていると判断し、2007年7月に AssetView GOLD A(PC資産管理)とM(PC稼動監視/不正操作対策)を購入、2007年9月に社内のPC全てに導入した。

    直接的な導入効果

    AssetView GOLD M の導入効果はすぐに現れた。

    「社員にセキュリティツールの導入とその目的を周知徹底しましたので、業務に不要または許可しないソフトウェアの使用やインターネットの不適切な閲覧は自発的に激減しました。つまり社員の不適切な行動に対する抑止力が働いたわけです。」
    辻本課長は力強く説明した。

    「AssetView GOLD A の効果もありました。ソフトウェアの管理が容易になり、資産の適切な配備や運用が可能となりました。今までフォローしにくかったPCのスペックなどもリアルタイムに把握でき、情報機器のリプレースにも活用できると思います。」
    担当の門間氏は笑顔で補足した。

    AssetView GOLD M

    社員の就業状況も改善

    「AssetView GOLD M により、社員のPC利用の動向が把握できるようになりました。これにより、一部社員の不適切なインターネット利用状況を改善することができたことなど、業務以外の無駄を排除し、社員の就業状況の改善に役立てることができました。

    さらに AssetView GOLD M のプログラム実行禁止機能により、コンピューターウイルスの実行ファイルを停止させることで、未然に感染拡大を防ぐこともできました。」

    「安心と信頼のアドバンテージ」

    堅田電機では従来より、製造業における環境対応(RoHS対応など)に対して取引先各社に先立って実施してきた経緯がある。取引先から要求されている情報セキュリティ基準を満たすことはもちろん、それを上回る対応を実施して顧客に対する「安心と信頼のアドバンテージ」を更に向上させたいと考えている。ISMSをもとにポリシーを決定し、PDCAをまわして改善につとめているのも、そのあらわれである。

    今後とも AssetView GOLD の機能を活用し、「情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001:2005)」の取得を目指してゆきたいと意欲をしめしていた。

    AssetView GOLD は、PC稼働監視/不正操作対策機能のM、重要ファイル監査機能のI、PC資産管理機能のA、ファイル配布/自動インストール機能のDより、お客様が今必要な機能から自由に選択して購入・利用が可能な柔軟なツール。

    今回の堅田電機のように、情報セキュリティ強化を求められている企業や自治体から多くの反響をいただいており、その中心となる AssetView GOLD M や AssetView GOLD A は現在飛躍的に導入実績を伸ばし続けている。

    AssetView GOLD を有効に活用し、これまで以上に取引先の信頼を勝ち得ることのできるシステム整備にこれからも大きな期待が寄せられている。

    取材日:2008年2月21日

    堅田電機株式会社

    http://www.katata.co.jp

    PR
    電子機器(各種OEM、SW電源、プリント基板)を開発から生産まで一貫受託。上海・蘇州隣接の昆山、広東省の東莞、香港、タイ、日本とグローバルに展開。堅田電機は、お客様のニーズに応えるEMS企業です。

    ※掲載された導入企業様のご担当者様役職名等は取材日現在のものです。
    記載された情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

    製造の関連事例

    導入企業

    AssetView 導入企業ロゴ

    すぐわかる!
    AssetView資料セット

    AssetView資料セット

    組織内のクライアント PC の情報を収集する機能+クライアント PC の設定コントロールや制御・警告・ウイルス対策でシステム管理の課題を解決!

    • お電話でのお問い合わせも受付中

      平日 9:00〜12:00|13:00〜17:00(弊社休業日を除く)

    • 0120-922786

      03-5291-6121

      携帯電話からは 03-5291-6121

      固定電話からは 0120-922786

    Page Top