低ネットワーク負荷で配布可能

アプリケーション配布(ファイル配布)

社内PCへの一斉アプリケーション配布、
一斉バージョンアップを低ネットワーク負荷で実現。

アプリケーション配布『AssetView D』は、
Windows上で動作するほとんどのアプリケーションの自動インストールや環境設定の変更が可能です。
クライアントPCを回らずに管理者の設定だけで実現できるため、作業効率アップにつながります。

マクロメーションでサイレントインストール未対応ソフトやアプリケーションの自動展開も可能です。
アプリケーション配布時には、さまざまな自動化を実現時のネットワーク負荷を抑える「マルチキャスト配布」や、
アプリケーション配布(ファイル配布)の成功率を向上させるための細やかな条件設定ができます。

また、WSUS と連携して Windows パッチ適用タイミングをコントロールや、セキュリティパッチの強制インストールにより、
脆弱性の強い Java や Adobe Flash Player、Adobe Reader 等のセキュリティホール対策が可能です。


低負荷(ネットワーク)を実現したマルチキャスト配布を支える仕組み

ネットワーク回線が細い環境でもネットワーク負荷を抑えたクライアントPCへのファイルやアプリケーション配布が可能です。

  • ネットワーク負荷を分散したファイル配布
  • 重複ダウンロード自動判別機能
  • キャッシュによる上流ネットワークの負荷軽減
  • グルーピングによる帯域制御

ファイル伝播の流れ

伝播の流れ

  1. セグメント内のクライアントPCいずれか1台が、サーバーからファイルをダウンロード。
  2. サーバーからファイルをダウンロードしたクライアントPCから、他のクライアントPCがファイルをダウンロード。
  3. セグメント内のクライアントPCに次々にファイルが伝播していきます。

ファイル伝播状況の把握

クライアントごとの視点、ファイルごとの視点で状況把握可能です。

伝播状況の把握

ページ先頭へ

低負荷(ネットワーク)を実現したマルチキャスト配布を支える仕組み

ダウンロード自動再開(レジューム)機能

クライアントPCの省電力設定が適用されるなど、ダウンロード中に何らかの原因で通信が中断しても、
次回通信時にはダウンロードの途中から再開します。

しかもレジューム機能は、クライアント間の通信でも有効ですのでセグメント内のネットワーク負荷をあげることなく、
システム管理者の手を煩わせることもなく確実にファイル配布が行えます。

管理コンソール上にてファイルの伝播やキャッシュ状況の把握

クライアントごとの視点、ファイルごとの視点で状況把握が可能です。
状況にあわせてシステム管理者側から該当クライアントに対してマルチキャスト機能だけを停止、
キャッシュ削除等の操作が可能です。

ページ先頭へ

さまざまな対障害性能

ハッシュキー チェックによるファイルの正常性対応

ダウンロード後、キャッシュしたファイルとサーバーにある配布ファイルのハッシュ値を比較。
違っている場合は、ダウンロードを再開し正常なファイル入手を行います。

ダウンロード中にファイル破損した場合の対策や、システム管理者の誤操作によりファイル対象を設定後すぐに変更した場合等、
ファイルの正常性を担保するのに有効です。

管理コンソールでの集中管理

クライアント側の動作ログはサーバーで一元管理。
システム管理者はログから状況を把握し、アクションを行うことができます。

拠点間の通信障害時にも対応可能

回線が細い拠点や拠点間障害時等に対して、大容量のファイルを配布したい場合、
サーバー・クライアント間の通信をメディア等で代用する運用が可能です。


| 次へ |


AssetView の最新資料は、今すぐ無料でダウンロードいただけます。

最新資料ダウンロード お問い合わせ セミナー参加
資料イメージ

低ネットワーク負荷で配布可能|IT資産管理ソフトウェア『AssetView(アセットビュー)』

『AssetView D』低ネットワーク負荷で配布可能|アプリケーションの自動インストールや環境設定の変更が可能。ファイル配布、レジストリ変更、WSUS連携、任意アカウントでの実行やスケジュール化で運用管理を効率化。今すぐ資料DL【無料】
IT資産管理、ログ管理などのIT統合管理ソフトウェア『AssetView』はPCのセキュリティ対策や情報漏洩対策を強化し、業務効率化やPCのライフサイクル管理を支援します。 IT管理スタイルの数だけ、変幻自在。必要な機能やサービスをオーダーメイド感覚でご提供します。 多彩な機能から必要なもののみを選んで導入することができ、それぞれが安価なためコスト削減を実現します。

sp 
Page Top