Remark Office OMR Ver.5.5 - ご購入前のFAQ

更新日:2008年03月11日

Q36. Remark のヘルプは日本語ですか?

2004年8月に日本語ヘルプ版をリリース致しました。
それ以降にご購入いただいたRemark はインストールしていただくと、ヘルプが日本語になっております。
2004年8月以前にRemark Office OMR 5.5(5.5.1)をご購入のお客様で、ヘルプが英語のお客様はヘルプを日本語に変更することが可能です。変更方法は、以下の「設定手順」をご参照ください。

【設定手順】

  1. ダウンロードしたファイルをローカルディスクへ保存します。
  2. Remark のアプリケーションをすべて終了します。
  3. Remark OfficeOMRのインストールディレクトリを開きます。
    ※デフォルトインストール先はC:\Program Files\Principia Products\Remark Office OMR 5
  4. ファイルのバックアップを行います。以下の4つのファイル名を変更してください。

    変更前変更後
    Roo5.cnt ⇒bk_Roo5.cnt
    ROO5.HLP ⇒bk_ROO5.HLP
    ROOEZ5.cnt ⇒bk_ROOEZ5.cnt
    ROOEZ5.HLP ⇒bk_ROOEZ5.HLP
  5. ダウンロードしたEXEファイルを解凍します。
  6. 4つのファイルが解凍されるので、インストールディレクトリにコピーします。
  7. Remark Ofiice OMR 5 を起動し、「ヘルプ」メニューからヘルプを開きます。
    内容が日本語になっている事をご確認ください。

2004年8月以前にご購入いただいたRemark Office OMR 5.5(5.5.1)でヘルプが英語の場合、こちらからダウンロードし、手順に従って設定を行って下さい。

※日本語ヘルプは、バージョン5.5(5.5.1)のみの対応となっております。
バージョンは、Remark Office OMRの「ヘルプ」メニュー→「その他」から確認できます。


ページ先頭へ

sp 

ページ先頭へ

<その他 - Q36. Remark のヘルプは日本語ですか?>
IT資産管理、ライセンス管理などの法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】をご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、ライセンス管理、セキュリティ対策、名刺管理、リードナーチャリング、FAXサーバー、高精度OCR、マークシート処理などの、法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。IT資産管理、ライセンス管理、名刺管理や営業支援、FAXサーバーやOCRまで、オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
IT資産管理やライセンス管理のことなら
株式会社ハンモックにおまかせください
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation