Remark Office OMR Ver.5.5 - ご購入前のFAQ

更新日:2008年03月11日

Q26. 読み取ったデータを保存しようとするとエラーが発生して保存できません。

保存先のパスに、以下のどれかの問題があると、データ保存が行えない場合があります。

  • 日本語OS環境でしか使えない記号や文字が含まれている
  • 保存先に対してアクセス権限がない
  • パスの長さが240バイトを超えている

【ご注意】

長さが240バイト未満でも、長めのパスの場合、メモリを多く消費してしまうため、処理しているデータの量によっては、保存できない現象が発生することがあります。
データの保存先は、なるべくパスが短くなるよう、上位の階層のフォルダーを指定していただくことをお勧めします。


ページ先頭へ

sp 

ページ先頭へ

<現象について - Q26. 読み取ったデータを保存しようとするとエラーが発生して保存できません。>
IT資産管理、ライセンス管理などの法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】をご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、ライセンス管理、セキュリティ対策、名刺管理、リードナーチャリング、FAXサーバー、高精度OCR、マークシート処理などの、法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。IT資産管理、ライセンス管理、名刺管理や営業支援、FAXサーバーやOCRまで、オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
IT資産管理やライセンス管理のことなら
株式会社ハンモックにおまかせください
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation