ハンモック ホーム » Remark Office OMR » FAQ » 機能について

Remark Office OMR Ver.7/8/9 - FAQ

更新日:2017年03月14日

対応バージョン:7、8、9
Q10. Remark ではどのようなデータ形式で保存することができますか?

Remark Office OMR は、次のデータファイル形式への出力ををサポートしています。

ファイル形式 拡張子
Remark Extended(※1) RMX
Remark RMK
Remark Extended Office Archive(※1) ROX
Remark Office Archive ROA
SQL Server MDF
Oracle 7.4以降 *.*
Access 2007-2013(※1) ACCDB
Access 2007-2010(※2) ACCDB
Access 2000-2003 MDB
Access 95-97 MDB
Access 2.0 MDB
Access 1.0 MDB
Excel 2013(※1) XLSX
Excel 2010(※2) XLSX
Excel 2007(※2) XLSX
Excel 97-2003 XLS
Opinionmeter(※1) ASC
Questionmark QSF
SPSS SAV
SPSS Legacy(※2) SAV
Survey Pro SRV
Survey Pro STL STL
ASCII [コンマ] (※3) ASC
ASCII [タブ] (※3) ASC
スプレッドシート[コンマ] (※3) TXT
スプレッドシート[タブ] (※3) TXT
CSV(※1) CSV
テキスト(※1) TXT
ExamSoft(※1) CSV
StatPac(※1) DAT
Survey System DAT
dBase V DBF
dBase IV DBF
dBase III DBF
Paradox 7-8(※1) DB
Paradox 5.X DB
Paradox 4.X DB
Paradox 3.X DB
Lotus WK3 WK3
Lotus WK1 WK1
Lotus WJ3 WJ3
Lotus WJ2 WJ2
Lotus 1-2-3 WKS
LXR Test MRG
Report RPT
Data Interchange形式 DIF
CCI Assessment(※1) DAT
XML XML
HTML HTM
ODBC *.*
カスタム ASC、TXT
データベース更新 XLS、XLSX、MDB、ACCDB
ODBCデータベース更新 *.*
(※1)Remark Office OMR Version 9 のみ対応
(※2)Remark Office OMR Version 8 以降対応
(※3)Remark Office OMR Version 8 まで対応

ファイル形式の中には、フォームテンプレートを作成する場合に、オプションや制限の指定が必要になるものがあります。詳細は、各バージョンのマニュアルをご参照ください。


ページ先頭へ

sp 

ページ先頭へ

<Q10. Remark ではどのようなデータ形式で保存することができますか? - 機能について>
IT資産管理、ライセンス管理などの法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】をご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、ライセンス管理、セキュリティ対策、名刺管理、リードナーチャリング、FAXサーバー、高精度OCR、マークシート処理などの、法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。IT資産管理、ライセンス管理、名刺管理や営業支援、FAXサーバーやOCRまで、オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
IT資産管理やライセンス管理のことなら
株式会社ハンモックにおまかせください
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2017 Hammock Corporation