株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

ニュースリリース

富士通の帳票製品と連携できるFAXサーバーオプションを販売開始

FAX回線数にあわせた帳票自動FAX送信システムを短期間で構築可能

更新日:2013年7月19日

株式会社ハンモック(本社:東京都豊島区、代表取締役:若山 正美、以下 ハンモック)は、仮想化対応FAXサーバー「RightFax」(以下「RightFax」)とアプライアンス型FAXサーバー「Fax Appliance A10x」(以下「Fax Appliance A10x」)の2製品が、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 正巳、以下 富士通)の「FUJITSU Software Interstage Print Manager」(以下「Interstage Print Manager」)との連携により、富士通の連携製品認定制度「Interstage Enabled」に認定されたことを発表しました。

これにあわせて自動化FAX送信オプション「RightFax for Interstage」ならびに「Fax Appliance A10x for Interstage」の販売を開始しました。

※富士通の帳票製品と連携するパートナー製品を富士通が認定している制度です。お客様におけるシステム購入時の安心感を高めることを目的に各社の優秀な製品と帳票製品との連携をパートナーおよび富士通相互で検証し、認定しています。

富士通の帳票製品と連携できるFAXサーバーオプションを販売開始


■ 背景

これまでFAX誤送信対策として導入されていたFAXサーバーが、FAX業務を効率化することを目的に導入されるケースが増えています。これは、今まであまり検討されていなかったFAX業務に関するコスト削減を、具体的に検討する企業が増えてきたためです。FAX送信業務は、送信帳票の印刷、プリンターやFAX機への移動、FAX番号のダイヤリング、自席へ移動などの手間がかかります。そのため、小売業や卸売業などのFAX送信業務が多い企業では、作業にかかるコストが課題となっていました。

この課題を解決するため、ハンモックが販売する「RightFax」と「Fax Appliance A10x」は、帳票印刷のスプール管理ができる富士通の「Interstage Print Manager」と連携し、基幹システムからのFAX送信を自動化するオプションを開発しました。


■ 特長

1.基幹システムからの自動FAX送信システムを短期間で構築
  指定されたフォルダーにあるFAXイメージと宛先情報を一定の周期で取得し、自動FAX送信を行います。

2.回線数や回線種別にも柔軟に対応
  ・RightFax for Interstage
   2回線~1024回線まで対応できるため、中小企業から大企業まで幅広くご利用いただけます。
   回線種別はアナログ、INS64、INS1500のすべてに対応します。

  ・Fax Appliance A10x for Interstage
   2回線、4回線に対応し、アプライアンス型FAXサーバーのため安価に短期間で構築できます。
   回線種別はアナログに対応します。

3.ダイヤリングミスによるFAX誤送信を防止
  基幹システムのマスター情報に登録されているFAX番号を、自動的にFAX送信先情報に差し込んで
  送信するため、都度、番号をダイヤリングする必要がありません。

4.FAX送信業務のペーパーレス化を実現
  基幹システムからダイレクトにFAX送信するため、わざわざ紙に出力する必要がありません。
  社内のペーパーレス化を推進し、紙代やトナー代などのコストを削減します。


■印刷管理「Interstage Print Manager」製品詳細

http://interstage.fujitsu.com/jp/printmgr/


■RightFax 他製品連携ソリューション『FUJITSU Software Interstage Print Manager』

http://www.hammock.jp/rightfax/renkei_sol/


■A10x 他製品連携ソリューション『FUJITSU Software Interstage Print Manager』

http://www.hammock.jp/a10x/renkei_sol/


■ 販売価格(税抜)

・RightFax for Interstage
 600,000円
 ※本製品を利用するためにはRightFaxが必要です。

・Fax Appliance A10x for Interstage
 250,000円
 ※本製品を利用するためにはFax Appliance A10xが必要です。


■ 出荷開始日

2013年7月19日


■ 販売目標

初年度50社


株式会社ハンモックについて

株式会社ハンモックは、法人向けにユニークで特化したパッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを開発・販売しております。“使いやすく、快適なパッケージソフトおよびソリューションの提案”を第一に掲げ、生産性向上に寄与していきたいと考えております。

代表者 : 代表取締役 若山 正美
設立 : 1994年4月1日
資本金 : 2,000万円
売上高:10億9,700万円(2012年度)
従業者数 : 95名(男70名:女25名)
本社所在地 : 東京都豊島区高田3-19-10 ヒューリック高田馬場ビル1-2F
URL : http://www.hammock.jp/

※本ニュースリリース記載の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

株式会社ハンモック
営業本部 企画部
TEL : 03-5957-3630
FAX : 03-5957-3681

メールマガジン


ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<富士通の帳票製品と連携できるFAXサーバーオプションを販売開始>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation