株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

ニュースリリース

FoIP対応の次世代FAXサーバー「RightFax for FoIP」を販売開始

更新日:2010年5月11日

■ 概要

株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役:若山 正美)は次世代FAXアーキテクチャ「FoIP(Fax over IP)」に対応したFAXサーバーの新バージョン「RightFax for FoIP」を本日2010年5月11日より販売開始いたします。

現在、インターネットなど通信インフラの発達により企業における通信伝達手段は様々な選択肢がございますが、FAXはその導入や操作の容易さから普及率は95%以上と依然として多くの企業で利用されております。

FAXは仕組みや機能を進化させ、『PC to FAX』の実現などシステム化を進めておりますが、その最新技術がインターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークを利用してFAXデータの送受信を行う『FoIP』です。


■ RightFax for FoIPの特長

これまでFAXサーバーを構築する場合には物理的なFAXボードを必要としておりましたが、RightFax for FoIPは仮想FAXボードを使用することにより、ソフトウェアベースでFAXサーバー環境を構築することが可能となります。

1. 仮想化により物理的なサーバー数を削減!
冗長化構成や大規模構成時にハードウェアやサーバーライセンスコストを大幅に削減。 ※Vmware ESXに対応

2. 導入費用を削減!
仮想化によりサーバー台数が削減されるため導入時の構築や作業費用を削減。サーバー費用だけでなく環境構築の時間も短縮。

3. ランニングコストを削減!
・サーバー台数削減による電気代(CO2)の削減。
・LCRにより遠隔地へのFAX送信コストの削減。

4. 管理費用を削減!
公衆回線を排除し通信インフラをIPネットワークだけに集約できるためインフラ管理者の負担を削減。


【販売価格】
・RightFax for FoIP:939,000円~

※製品構成により価格は異なります。

【販売目標】
初年度:50社


■製品詳細はこちら

⇒ http://www.hammock.jp/rightfax/foip/


ハンモックについて

株式会社ハンモックは、企業向けにユニークで特化したパッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを開発・販売しております。“使い易く、快適なパッケージソフトおよびソリューションの提案”を第一に掲げ、企業の生産性向上に寄与していきたいと考えております。

代表者 : 代表取締役 若山 正美
設立 : 1994年4月1日
資本金 : 2,000万円
売上高 : 10億3,000万円(2008年度)
社員数 : 80名(男60名:女20名)
本社所在地 : 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル7・8F
URL : http://www.hammock.jp/

お問い合わせ先

株式会社ハンモック
第一営業部 営業企画室
TEL: 03-5287-5661
FAX: 03-5287-5610

メールマガジン


ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<FoIP対応の次世代FAXサーバー「RightFax for FoIP」を販売開始>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation