株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

ニュースリリース

PCロック/データ暗号化小型USBキー「AssetView GUARD PRO Ver.2」を発売

更新日:2007年3月 5日

情報漏えいの原因の70%を占める盗難・紛失への有効な対策はデータの暗号化

株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役:若山 正美)は、PCデータ暗号化、自動ログオン、デバイスロック等のセキュリティ機能を持つ、PCロック/データ暗号化小型USBキー「AssetView GUARD PRO」の新バージョン「AssetView GUARD PRO Ver.2」を2007年3月6日より販売開始いたします。

なくならない情報漏えい事故。先日も某官公庁にてWinnyを介して機密情報が流出したというニュースがありました。情報漏えい事故の原因は盗難が27%、紛失・置き忘れが43%です。

※2005年度 情報セキュリティインシデントに関する調査報告(JNSA)
  2006.5.30発表より

盗難・紛失・置き忘れで実に70%に達します。このことから[情報漏えい対策]=[盗難・紛失・置き忘れ対策]と言えます。また、リスクマネジメントの観点からみると、盗難・紛失・置き忘れが発生することを前提に対策を考えることが重要であると言えます。

このたび発表する「AssetView GUARD PRO Ver.2」で新搭載の「仮想暗号化ドライブ機能」ではUSBキーを挿した状態で、仮想暗号化フォルダーにファイルを格納するだけの簡単な操作で、ファイルを自動暗号化します。ここで暗号化されたファイルはキーが無ければ復号化はできません。万が一PCの盗難・紛失・置き忘れが発生しても、ファイルの内容は漏洩しないのです。

「AssetView GUARD PRO Ver.2」では「仮想暗号化ドライブ機能」を新たに追加したほか、公開鍵を使い暗号化することで重要データも安心して電子メールに添付して送信することができる「書庫暗号化機能」等の既存機能もより使いやすく、性能を向上させました。

【機能一覧】

◆自動ログオン [強化機能]
PCにキーを挿すだけでWindows認証に連動して自動ログオンできます。
パスワードが他人に漏洩するリスクがなくなります。

◆スクリーンセーバーロック [強化機能]
PCからキーを抜くだけでWindowsのスクリーンセーバー設定と連動してスクリーンセーバー画面に切り替わり、キーボードやマウス操作を受け付けません。キーを挿すと画面は直ちに復旧します。離席時などに簡単操作でPCをロックすることができ、情報漏えい対策や他人のなりすまし操作対策に有効です。

◆デバイスロック [強化機能]
キー毎に外部デバイスへのアクセス権限を設定できます。セーフモードで起動したとしても、この設定は有効なため、デバイスを経由してのデータ持ち出しを強固に制限します。LANポートをロックすることもできるので、ファイルサーバーへのアクセスも制限することが可能です。

<ロック対象デバイス>
・フロッピーディスクドライブ(FDD)
・DVD/CD(ROM/R/RW)ドライブ
※著名なCD-Rライティングソフトによる書込も禁止
・リムーバブルディスク(USBメモリ、各種メモリーカード、MOディスク等)
・ネットワーク接続(有線/無線LAN、ダイアルアップネットワーク接続)

◆仮想暗号化ドライブ [新機能]
パソコンの内蔵ハードディスクの中に仮想のハードディスクを作成する機能です。その仮想ドライブの中身は暗号アルゴリズムAESを用いて強力に暗号化されます。仮想ドライブはWindows上でハードディスクドライブとして認識され、まるで本物のハードディスクにファイルやフォルダを作成しているかのように、区別なく利用することができます。この仮想ドライブはログオン時に自動マウント(手動でも可)、ログオフまたはシャットダウン時には自動的にアンマウントされ、該当するキーが無ければ使用できません。

◆書庫暗号化
公開鍵方式で重要ファイルを簡単に暗号化することができます。AssetView GUARD PROのキー情報の一部をユーザー情報として他のユーザーへ配布して、これを公開鍵とします。この書庫暗号化機能での暗号化手順は至って簡単です。

<書庫暗号化手順>
(1)暗号化したいファイル・フォルダを選ぶ
(2)開くことができる他のユーザーを選択して暗号化
(3)暗号ファイルを電子メールに添付する、共有サーバーで公開など

機密情報も安全に電子メールで送受信が可能です。この機能でもファイルは暗号アルゴリズムAESを用いて強力に暗号化されます。

◆管理
「AssetView GUARD PRO Ver.2」では同じグループは同じ権限を設定することができるなど管理の効率化に配慮しました。キーとパソコンとの組み合わせごとに異なる設定が可能で、きめの細かく、必要に応じた運用を実現できます。

【稼働環境】
OS:Windows2000 Professional /SP4、WindowsXP Professional SP1/SP2
CPU:OS推奨値以上
メモリ:OS推奨値以上
Disk容量(プログラムファイル容量):100MB以上
USBポート:Universal Serial Bus Specication Version1.1以上の規格

※その他稼働環境詳細については弊社WEBページをご参照ください。

【販売見込み】
年間50社30,000本を見込んでいます。

【販売価格】
クライアント数により標準単価は異なります。
例)500~599本導入の場合7,700円

【販売形態】
株式会社ハンモックのパートナー会社より販売

【会社概要】
■株式会社ハンモック ( http://www.hammock.jp/
株式会社ハンモックは、革新的ソリューションを目指す創造的ベンチャー企業として誕生しました。
以来、海外では米国Cardiff Software社(現Autonomy社)、Captaris社との業務提携、国内では日本航空株式会社との共同製品開発を経て、ネットワーク関連ソフトウェアの開発・販売およびコンサルティングを展開し着実に成長を続けております。
特にセキュリティ分野の代表的製品である「Asset View HYPER」シリーズは2006年3月末現在で135万ライセンスの導入実績があり、IT資産管理ツール分野でトップシェアを占めております【株式会社富士キメラ総研 2006年4月27日発刊 「2006 パッケージソリューション・マーケティング便覧」より】。
今後も“使い易く、快適なパッケージソフトおよびソリューションの提案”を第一に掲げた営業展開を行い、企業の生産性向上に寄与していきたいと考えております。

代表取締役: 若山 正美
設立: 1994年4月1日
資本金: 2,000万円
売上高: 12億円(平成17年度実績)
従業員数: 75名
本社所在地: 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル

【本製品に関するお問い合わせ先】
◆株式会社ハンモック
  ネットワークソリューション事業部 企画課
  電話: 03-5287-5661
  メールでのお問い合わせはこちらから

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ】
◆株式会社ハンモック
  社長室 六島(ろくしま)
  電話 : 03-5287-5661(平日9:00~17:30 土日祝日、年末年始を除く)
  Fax  : 03-5287-5610
  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル8F

  ※本ニュースリリース記載の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

メールマガジン


ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<PCロック/データ暗号化小型USBキー「AssetView GUARD PRO Ver.2」を発売>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation