株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

ニュースリリース

「秘文」シリーズに「Asset View HYPER」の稼動操作監視、ファイルアクセス管理機能をOEM提供開始

更新日:2005年12月26日

ユーザ操作ログ取得機能「秘文 ME Operation Monitor」を発表

株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役:若山 正美 以下ハンモック)は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(本社:東京都品川区 代表執行役 執行役社長:小川 健夫 以下日立ソフト)の提供する情報漏洩防止ソリューション「秘文(ヒブン)」シリーズ向けにハンモックの「Asset View HYPER」の稼動操作監視、ファイルアクセス管理機能をOEM提供します。

「Asset View HYPER」は、111万ライセンス(2005年11月末時点)の実績を持つPCライフサイクル管理ツールで、この度、日立ソフトにOEM提供する「Asset View HYPER M」は、クライアントPCをモニターリングするツールです。ファイルの取扱いを監視することで社内のセキュリティ意識の強化やクライアントPCの操作履歴を記録、管理することにより情報漏洩の予兆検知および情報漏洩経路の調査に効果を発揮します。

今回のOEMでは、日立ソフトの「秘文」シリーズに提供し、「秘文 ME Operation Monitor」として販売を開始します。

「秘文」シリーズは、これまで190万ライセンス(2005年11月末時点)の出荷実績をもつ情報漏洩防止ソリューションのベストセラーです。

昨今、個人情報保護法の施行や情報漏洩事件から情報漏洩に対する社会的関心は高まっており、情報セキュリティへの需要はおおきくなっております。

ハンモックでは、日立ソフトの情報漏洩防止に対する積極的な取組と「秘文」シリーズによるPDCAサイクルに合わせた情報セキュリティマネジメントの有効性・信頼性に共感し、今回のOEM提供に至りました。

このOEM提供により、日立ソフトは「秘文」シリーズに新たに「ユーザ操作ログ取得機能」を市場投入することとなり、更なる商品ラインアップの充実と、新たな顧客の拡大が期待できます。またハンモックはOEM提供によって、「Asset View HYPER」の潜在的な顧客の発掘、ネットワークセキュリティ市場の活性化に貢献できると考えております。

【「秘文 ME Operation Monitor」の特徴】

◆操作動向把握によるセキュリティポリシー策定支援
ユーザの操作動向を把握し社内の資産の運用状況を把握することによりセキュリティポリシー策定の情報源とする。

◆ファイル操作の詳細状況を把握
ユーザがPCで行ったアプリケーションのファイル操作(ファイル作成・コピー・リネーム・移動・削除、ウィンドウタイトル)を監視、操作ログを取得します。

◆不正操作の抑止
操作ログを取得することにより、管理者は運用状況を把握することができます。ユーザには常時監視されているという意識を与えることで、不正操作を抑止することができます。

◆ユーザの不正操作を把握
アクセスログを取得できる秘文AEのログと組み合わせることで「外部メディアへの持ち出し」前後に行った操作ログ等の取得も可能です。

◆流出経路の特定を支援
ファイル操作ログの表示が可能になり事件等が発生した際に外部への流出経路の特定を支援します。

【製品の詳細はこちら】

http://hitachisoft.jp/hibun/

【会社概要】

■日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社 ( http://hitachisoft.jp/
日立ソフトは1970年、日立グループ最初のソフトウェア会社として発足しました。大型コンピュータの基本ソフトの開発や官公庁、金融・保険・証券業向け大規模業務システムの開発などに取り組んでおり、1992年には東京証券取引所1部に上場。インターネット、セキュリティ、ライフサイエンス、GIS(地図情報システム)、衛星画像、電子ボードシステムなどの分野でも、事業拡大を目指しており、特にセキュリティ分野の代表的製品である「秘文」シリーズは2005年11月末現在で190万ライセンスの導入実績があり、暗号化、DRM分野でシェア1位を占めております【株式会社富士キメラ総研 2005年3月31日発刊「2005 パッケージソリューション・マーケティング便覧」(2005年1月~3月調査)より】。

■株式会社ハンモック
株式会社ハンモックは、革新的ソリューションを目指す創造的ベンチャー企業として誕生しました。以来、海外では米国Cardiff Software社(現Verity社)、Captaris社との業務提携、国内では日本航空株式会社との共同製品開発を経て、ネットワーク関連ソフトウェアの開発・販売およびコンサルティングを展開し着実に成長を続けております。
“使い易く、快適なパッケージソフト及びソリューションの提案”を第一に掲げた営業展開を行い、企業の生産性向上に寄与していきたいと考えております。

代表取締役:若山 正美
設立:1994年4月1日
資本金:2,000万円
売上高:9億円
従業員数:80名
本社所在地:東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ】

株式会社ハンモック
社長室
電話 : 03-5287-5661(平日10:00~17:30 土日祝日、年末年始を除く)
Fax  : 03-5287-5610
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル8F

メールマガジン


ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<「秘文」シリーズに「Asset View HYPER」の稼動操作監視、ファイルアクセス管理機能をOEM提供開始>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation