株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

ニュースリリース

武藤工業、アクシオ、セキュリティレベルを選べる検疫ネットワーク「Asset View SECURE」シリーズを発表

更新日:2005年2月14日

コンピュータソフトウェアパッケージメーカーの株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役:若山 正美)は、持ち込みPCなどによるワームやウイルス対策として有効な検疫ネットワークを構成するソリューションパッケージ『Asset View SECURE』シリーズの販売を2005年3月1日より開始いたします。
『Asset View SECURE』シリーズは株式会社ハンモック、武藤工業株式会社(本社:東京、代表取締役社長:加賀 市喜)と株式会社アクシオ(東京都港区、代表取締役社長:江西 和彦)の提携による共同開発ソリューションパッケージであり、企業が求めるセキュリティレベルに応じて『Asset View SECURE EZ』、『Asset View SECURE STD』、『Asset View SECURE PRO』の3製品をリリースします。
リリースに伴い3月15日(火)東京、4月27日(水)大阪にて『Asset View SECURE』シリーズの発表セミナーを開催いたします。

【背景】
昨年以来ウイルスの被害が急増しており、最新のパッチを適用していないPCに感染するセキュリティホール攻撃型のワームがその被害を大きくしています。最近のウイルスはセキュリティパッチ公開からウイルス発生までの期間が短くなり、更に感染速度も桁違いに速くなってきています。このような状況では、迅速な PCへのパッチ適用とその管理が必要となるのです。また、個人情報保護法施行に伴い、管理外のパソコンが社内に侵入し、機密情報を持ち出してしまう、被害も出てきております。
そこで、管理外のパソコンを把握・遮断・セキュリティレベルの向上等 企業のセキュリティーポリシーに沿ったネットワーク運用構築が注目されております。

【製品概要・導入メリット】
『Asset View SECURE』シリーズは『Asset View SECURE EZ』、『Asset View SECURE STD』、『Asset View SECURE PRO』の3つから構成されます。企業が求めるセキュリティレベルに合わせ、導入することが可能です。

■資産管理ツールを使った不正利用PCの検出・警告・・・・・・『Asset View SECURE EZ』
■DHCPサーバによる不正PCの遮断・・・・『Asset View SECURE STD』
■資産管理ツールおよび認証VLANスイッチの組み合わせによる
  不正利用PCの検知、遮断、修復(検疫ネットワーク構築)・・・・『Asset View SECURE PRO』

『Asset View SECURE EZ』はハンモックの資産管理ツール『Asset View HYPER』シリーズの「Asset View HYPER A」(PC資産管理機能)および「Asset View HYPER S」(不正利用PC検知機能)を組み合わせたソリューションパッケージです。あらかじめPC資産管理ツールで作成した管理PC台帳とネットワークに接続されているPCの情報を照合し、管理外PC(私有パソコン等の不正利用PC)が接続されていないかを検索します。不正利用PCが検出された場合、そのPCおよび管理者PCへ自動警告通知します。常に不正利用PCがないか、チェックを行うことにより、企業内ネットワークのセキュリティを確保します。

『Asset View SECURE STD(スタンダード)』はハンモックの資産管理ツール『Asset View HYPER』シリーズの「Asset View HYPER A」および「Asset View HYPER S plus」(非認証PCのLAN接続防止機能)を組み合わせたソリューションパッケージで、図面管理技術に定評のある武藤工業と提携して開発することで、より顧客ニーズを反映させた製品を提供することが可能になりました。「Asset View HYPER S plus」はネットワークに接続されるコンピュータの認証を行い、認証されているPCだけにIPアドレスを発行するDHCPサービスソフトウェアです。 PCがネットワーク接続する際にMACアドレスを取得し、あらかじめDHCP サーバに登録してあるMACアドレスと照合することで、一致しない未登録PCはネットワーク接続を遮断することができます。今までにも DHCP サービスを利用した認証システムは存在しましたが、IP アドレスを直接打ち込んだ場合には認証DHCPサービスを回避されていました。『Asset View SECURE STD』ではこのIPアドレスの直打ちにも対応、 LAN接続を拒否します。

『Asset View SECURE PRO』はハンモックの資産管理ツール『Asset View HYPER』シリーズの「Asset View HYPER A」、「Asset View HYPER D」およびアルカテル社の認証スイッチ「OmniSwitch」との連携により検疫ネットワークを構築するソリューションパッケージです。
PCのネットワーク接続時にセキュリティパッチやウイルス対策ソフトのパターンファイル適用状況等を確認しセキュリティポリシーが一致しないPCはネットワーク接続を遮断。
また、同時にパターンファイル等を配布し、セキュリティレベルを上げた上でPCをネットワークに接続させることも可能です。検疫とともにユーザ認証も行うため、不正アクセス対策としてもお使いいただけます。
これまで認証VLANスイッチとPC資産管理ソフトを用いた検疫ネットワークでは、検疫、認証、Windowsログインの度にユーザIDとパスワードを入力する必要がありました。今回、ネットワーク認証に実績のあるアクシオが開発した「検疫シングルサインオンツール」を用いることにより、一度のユーザ ID、パスワードの入力で、検疫、認証、Windowsログインの一連の操作を行うことが可能となります。
「Asset View HYPER A」、「Asset View HYPER D」、「検疫SSOツール」、「OmniSwitch」により、通常のネットワーク接続時と同様な操作でPCの検疫とユーザ認証を行える検疫ネットワークを低価格で構築することが可能です。

【販売価格】
クライアント数に応じてクライアント単価が異なります。詳細はお問い合わせください。
価格例)クライアント台数1,000~1,999の場合のクライアント単価
『Asset View SECURE EZ』\2,100
『Asset View SECURE STD』\2,300
『Asset View SECURE PRO』\4,800

【販売形態】
(株)ハンモック・(株)ハンモックのパートナー会社より販売

【販売見込】
初年度70,000ライセンスの販売見込

【会社概要】
■株式会社ハンモックについて
株式会社ハンモックは、革新的ソリューションを目指す創造的ベンチャー企業として誕生しました。
以来、海外では米国Cardiff Software社(現Verity社)、Captaris社との業務提携、国内では日本航空株式会社との共同製品開発を経て、ネットワーク関連ソフトウェアの開発・販売およびコンサルティングを展開し着実に成長を続けております。“使い易く、快適なパッケージソフト及びソリューションの提案”を第一に掲げた営業展開を行い、企業の生産性向上に寄与していきたいと考えております。

代表取締役:若山 正美
設立:1994年4月1日
資本金:2,000万円
売上高:6億円(2003年度)、9億円(2004年度見込)
従業員数:60名
本社所在地:東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル

■武藤工業株式会社について
武藤工業は、プロッタなどの設計製図機器の製造・販売を基礎に、図形情報処理技術をCADやラスタ編集ソフトウェアなどに発展、様々なエンジニアリングツールを長年にたり提供してきました。早くから、エンジニアリング環境にコンピュータを取り入れ、エンジニアリングの電子化を実現してきた豊富な経験により、様々な技術情報の効率化を実現するITソリューションの提供をしています。今日ではCADデータの技術情報を一元管理するPDMに力を注ぐと同時に、企業の技術情報、機密情報の漏洩防止、不正アクセス、といったネットワークセキュリティ分野の様々な製品を扱っております。

代表取締役社長:加賀 市喜
設立:1952年 3月 
資本金:101億99百万円
売上高:17,321(百万円)(2004年3月決算時)
従業員数:253名(2004年3月31日現在)
本社所在地:東京都世田谷区池尻3-1-3

■株式会社アクシオについて
アクシオはディレクトリ技術によるアカウントリポジトリの統合管理に豊富な経験を持ち、Webポータルやシングルサインオン、認証技術などによるアイデンティティ管理基盤のソリューションを中心に提供しています。また、アクシオはクリティカルな企業ネッ トワークやキャンパスネットワークのインテグレーションも手掛けており、特に最近では無線LANやリモートアクセスも含めた検疫ネットワークや情報漏えい対策ソリューションに注力しています。

代表取締役社長:江西 和彦
設立:1991年12月
資本金:2億6000万円
売上高:32億円2000万円(2003年度)
従業員数:140名
URL:http://www.axio.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門1-1-18 東京虎ノ門ビル5F

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ハンモック 担当:若山・鮭延
電話 : 03-5287-5661(平日10:00~17:30 土日祝日、年末年始を除く)
Fax  : 03-5287-5673
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル7F・8F

Mail Watcher製品ロゴは 株式会社ハンモック の登録商標です。
その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

メールマガジン


ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<武藤工業、アクシオ、セキュリティレベルを選べる検疫ネットワーク「Asset View SECURE」シリーズを発表>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation