株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

ニュースリリース

「電子メール保存義務」立法化を前に企業の電子メール管理を簡単に実現する新機能『メールアーカイブオプション』 6月14日リリース

更新日:2004年6月 3日

株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役:若山 正美)は、従来より販売している『Mail Watcher』(従業員の電子メール利用状況を的確に管理することができる電子メール監視ツール)のオプション製品として『メールアーカイブオプション』を2004年6月14日より発売いたします。
『メールアーカイブオプション』は『Mail Watcher』で収集した前日までに取得されたデータを約1/2に圧縮して、指定された時間に自動的にアーカイブ保存します。メール本文はもちろん、添付ファイル(圧縮ファイル含む)の中身までも高速検索することができます。

電子メール保存義務の立法化の動きを背景に、今後、電子メール管理は企業の必須項目となります。「MailWatcher」+「メールアーカイブオプション」ならば、電子メール管理を簡単に実現します。

▽「MailWatcherメールアーカイブオプション」詳細
 http://www.hammock.jp/mailwatcher/artive.html

【販売価格(標準単価)】

1サーバライセンス:40万円

【『Mail watcher』とは】

 Mail Watcherは、電子メールの情報を内部まで分析し、従業員の電子情報活用の状況を、Webブラウザで簡単に把握することができる企業向けソフトウェアです。パケットモニタリング方式を採用することにより、通常のフィルタリングソフトのような厳しい制限をかけることなく、効果的に社員自身のモラル、セキュリティ意識を高め、情報漏えい防止や業務生産性の向上、トラフィックの軽減などを実現します。

▽「MailWatcher」詳細
 http://www.hammock.jp/mailwatcher/

~ 米国では電子メール保存が義務付けられています ~
米国のSEC(Securities and Exchange Commission/米国証券取引委員会)では、企業に対し一定期間の電子メールを保存させる義務を適用し規定しています。
また、不正取引の証拠保存、犯罪に関与する電子データをより確実に差し押さえることを目的に、自社の証券取引、仲介、売買業務に関する電子メールを3年間保存する法規も制定されており、違反すると罰金が科せられます。

~ 日本でも立法化が進められています ~
日本においても、法務省がインターネットを使用した犯罪に対処することを目的に電子メールの保存をプロバイダーなどに課す方針を固め、立法化が進められております。

======================================================================
企業にとって、すでに電子メールの管理は監視だけでは不十分です。
監視と同時にそれを完全保管し、的確に状況把握をする体制作りは、
いまや企業のセキュリティ対策のスタンダードモデルとして必要不可欠な時代になりました。
======================================================================

【『メールアーカイブオプション』とは】

Mail Watcherサーバに蓄積されたメールデータを定期的に管理者PCもしくは社内共有サーバなどにアーカイブ保存し、メールデータの効果的な保存と徹底的な把握を可能とします。

【アーカイブオプション特長】

(1)自動アーカイビング機能
Mail Watcherにて前日まで取得されたデータを、指定された時間に自動的にアーカイブ保存します。ログデータは約1/2に圧縮されます。圧縮されたデータを保存し不要なログデータを削除することにより、ディスクスペースを有効に使用することが可能となります。また、アーカイブDBは月単位で作成され、管理も非常に簡単です。

(2)高速・高性能な全文検索インデックス機能を搭載
キーワード入力により、データベース上の全ファイルを検索、表示します。添付ファイル名の検索、添付ファイル内の文字列検索はもちろんのこと、Lzh、Zipなどの圧縮ファイルも検索可能です。独自インデックス圧縮機能を掲載することにより、圧倒的な検索スピードを可能としました。

(3)汎用性の高い高性能独自Viewerを搭載
高性能独自Viewerを採用し、アプリケーションがクライアントにインストールされていないPC状態でのデータ閲覧も可能としました。Word、Excel、PowerPoint、PDF、イメージ、CAD、HTML等、250種類以上のファイル形式のデータの閲覧・検索が可能です。また、独自のエンジンで稼動させることにより、Mail Watcherシステムの稼動に依らないデータの閲覧が可能です。

(4)あらゆるメディアに保存可能
CD、DVD、ハードディスク、MOなどあらゆるメディアにアーカイブ保存可能です。
Viewerと検索エンジン供にメディア化するため、ディスクドライブさえあればあらゆるPCでの情報の共有が可能となります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ハンモック 担当:若山
電話 : 03-5287-5661(平日10:00~17:30 土日祝日、年末年始を除く)
Fax  : 03-5287-5673
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル7F・8F
製品お問い合わせフォーム

Mail Watcher製品ロゴは 株式会社ハンモック の登録商標です。
その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

メールマガジン


ページ先頭へ

fotter_line

ページ先頭へ

<「電子メール保存義務」立法化を前に企業の電子メール管理を簡単に実現する新機能『メールアーカイブオプション』 6月14日リリース>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
ハンモック社長 写真俳句ブログ  マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation