ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


TeleForm Ver.8 以前のユーザー様向け FAQ

[ Reader ]


Q073. Readerで『Unhandled Exception caught in RtImage hander』というエラーが表示されます。
バージョン7、8 タイプすべて 最終更新日2005年06月02日

①ライトニングFAXを使用している場合
ライトニングFAX側で、正常にデータが受信されていない(途中切れ)状態の新規受信イメージを、接続ドライバが処理する際に表示されるエラーです。

この現象は、ライトニングFAX接続ドライバのバージョンが
"Version 1.01 Rev4"以前の場合に発生する可能性があります。
接続ドライバのバージョンを"Version 1.02 Rev1"に上げていただくことにより、
回避することができます。

接続ドライバ Version1.02 Rev1の入手方法

まず、接続ドライバのバージョンをご確認下さい。
接続ドライバのバージョンは、TeleForm Reader(またはAutoMerge Publisher)の
『ユーティリティ』-『接続設定』-『LightningFAX Setup』で表示される
【ライトニングFAX設定】ダイアログボックスの[バージョン情報]ボタンを
クリックしていただくことによりご確認いただけます。

【ライトニングFAX設定】ダイアログボックス

接続ドライバのバージョンが"Version 1.01 Rev4"以前のものだった場合、
現在の障害状況とご確認頂いた接続ドライバのバージョンをご記入の上、
TeleForm技術的なご質問までご連絡下さい。

接続ドライバVersion1.02 Rev1を導入する際の注意点
ライトニングFAXサーバーが「マルチページTIFファイル」形式でFAX受信していることが前提と
なります。マルチページTIFファイルで受信しているかどうかを確認する方法は、以下の2通りがあります。
  1. FAXエクスプローラから、複数ページを持つ受信FAXの「詳細情報」を表示します。
    「時間とFAXの枚数に関する情報」内の「ファイル数」「1ファイル」「受信完了枚数」が2ページ以上であれば、マルチページTIFファイルで受信しているので、最新バージョンの接続ドライバをご使用いただけます。
    (送信FAXはシングルページTIFになっているので、マルチページTIFファイルの確認は、
    かならず受信FAXに対して行ってください)
  2. ライトニングFAXサーバー上で「ライトニングFAXモニタ」を起動してください。
    送受信が行われていない状態で「LFドライバ」メニューから「停止」を選択し、LFドライバを一旦停止させてください。
    「設定」メニューを選択して「回線」タブ画面を表示し、「受信TIFF形式」内の「TIFFファイルのページ数」を確認してください。
    「0」が設定されていれば、マルチページTIFファイルで受信しているので、最新バージョンの接続ドライバをご使用いただけます。
    確認後、「LFドライバ」メニューから「開始」を選択し、再度LFドライバを開始させてください。

接続ドライバVersion1.02 Rev1の導入方法

① ライトニングFAXサーバーが「マルチページTIFF」形式に設定されていることを確認します。
② 一度すべてのクライアントのTeleFormアプリケーションを終了します。
③ TELEfromフォルダ内にある"LFRTIMG.DLL"ファイルの拡張子を"LFRTIMG.bak"
リネームします。
④ 最新の"LFRTIMG.DLL"ファイルをTeleFormフォルダへコピーします。
⑤ 各TeleFormプログラムを起動すると、ご利用になれます。

②FAXPRESS5.2以降を使用している場合
Readerで「無効なJOBIDです。」と表示される場合もあります。
FAXPRESS5.0以前では発生せず、FAXPRESS5.2・5.5・5.6SP1で不定期に発生することを確認しています。
これらの障害は、FAXPRESSとFAXPRESSのAPIドライバの接続時のトラブルを示しています。

以下の手順で復旧をお試しください。

1:不要なログの削除

① Reader等のFAXPRESSに接続しているTeleFormモジュールを停止してください。
② FAXPRESSに不要なログがあれば手動で削除してください。
もし、古いログが大量に蓄積されていた場合は、できるだけ削除してください。
③ FAXPRESSサーバーのPCとFAXPRESS本体を順番に再起動してください。
④ 正常にFAXPRESSが起動したことを確認してからReaderを起動してください。
⑤ 無効なJOBIDのエラーが解消されたことを確認してください。
⑥ この手順で復旧しない場合、以下のDLLの導入をお試しください。

2:ご使用のFapiobjectより新しいバージョン(5.6.1.0)のDLLを導入

V5.6.1.0接続ドライバの入手方法

NT/2000/XPの場合はこちらからダウンロードしてください。(ファイルサイズ:124KB)

Win98の場合はこちらからダウンロードしてください。(ファイルサイズ:124KB)

最新接続ドライバの導入方法

<NT/2000/XPの場合>

FAPIobjectを使用するアプリケーションが動作していないことを確認します。
② 既存のDLLをリネームします。(WinNT\System32\FAPIObjU.dll を FAPIObjU.bak
※リネームできない場合、一度PCを再起動させてください。
新規DLL(FAPIObjU.dll)をWinNT\System32フォルダにコピーします。
④ 特にPCを再起動する必要はありません。

<Win98の場合>

FAPIobjectを使用するアプリケーションが動作していないことを確認します。
② 既存のDLLをリネームします。(Windows\System32\ FAPIObj.dll を FAPIObj.bak)
※リネームできない場合、一度PCを再起動させてください。
新規DLL(FAPIObj.dll)をWindows\System32フォルダにコピーします。
④ 特にPCを再起動する必要はありません。

ページ先頭へ

ページ先頭へ

sp 
gray
<Q073. Readerで『Unhandled Exception caught in RtImage hander』というエラーが表示されます。 - OCRソフト「TeleForm」 v8 ユーザー向けFAQ|ハンモック>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation