ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


TeleForm Ver.8 以前のユーザー様向け FAQ

[ インストール ]


Q069. TeleFormを再インストール、上書きインストール、またはアップグレードインストールしたいのですが、バックアップを行ったほうがよいファイルはありますか?
バージョン5、6、7、8 タイプすべて 最終更新日2005年09月08日

念のため、TeleFormの環境設定が記述されている"Teleform.ini"および"Teleglob.ini"ファイルと
[profiles]フォルダ内の全ファイル、Designerのフォームをエクスポートしたファイル
を、
バックアップしていただくことをお勧めします。

■StandardまたはElite 1Base(スタンドアロンバージョン)の場合
 ■"Teleform.ini"C:\WindowsまたはC:\Winntフォルダの直下にあります。
 ■"Teleglobe.ini"C:\TELEform等、TeleFormをインストールしたフォルダの直下にあります。
 ■[profiles]フォルダC:\TELEform等、TeleFormをインストールしたフォルダの直下にあります。

■Elite Enterprise(ネットワークバージョン)の場合
 ■"Teleform.ini"C:\WindowsまたはC:\Winntフォルダの直下にあります。
 ■"Teleform.ini"はTeleFormをインストールしたサーバーのフォルダの直下にあります。
 ■[profiles]フォルダはTeleFormをインストールしたサーバー上のフォルダの直下にあります。


上記どちらのバージョンも、TeleForm Designerのフォームは、以下の手順でエクスポートを行ってください。(以下の手順でエクスポートした形式以外のフォームは、TeleFormでインポートできません。)


 ① TeleForm Designerを起動します。
 ② 「ファイル」-「フォームのエクスポート」を選択します。
 ③ 「フォームのエクスポート」ダイアログが開きますので、「フォーム」欄からエクスポートする
  フォームを選択します。
 ④ 「ディレクトリ」欄でフォームのバックアップを行う場所を選択します。
 ⑤ 「エクスポート」ボタンを押します。
 ⑥ Tf****.tfwというファイルが④で指定した場所に作成されます。
  ※フォームのエクスポート設定はそのまま引き継がれます。


FAXを使用している際の上書きインストール、アップグレードインストール時の注意点
インストール中に【Fax Options】で、FAXソフトによっては【None】を選択する必要がある場合があります。
そのため、インストール後のFAX設定が一旦無効となり、FAX送信を行うことが出来なくなります。TeleForm起動後は、「ユーティリティ」-「TeleForm環境設定」「ローカルシステム」タブを選択し、"FAX機能を使用禁止にする"のチェックボックスを外してください。


ページ先頭へ

ページ先頭へ

sp 
gray
<Q069. TeleFormを再インストール、上書きインストール、またはアップグレードインストールしたいのですが、バックアップを行ったほうがよいファイルはありますか? - OCRソフト「TeleForm」 v8 ユーザー向けFAQ|ハンモック>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation