ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


TeleForm Ver.8 以前のユーザー様向け FAQ

[ 自動エクスポート(DB) ]


Q066. TeleFormからエクスポートできるユニークな値は何かありますか。
バージョン5、6、7、8 タイプすべて 最終更新日2005年06月02日

TeleFormシステム内でのユニークな値であれば、"Suspense_File"の値が考えられますが、
TeleFormシステム外でも活用できるユニークな値は残念ながら用意されていません。


TeleFormシステム内であれば、管理ファイルにより命名されますので、
"Suspense_File"の値(Suspenseファイル名)が重複してしまうことはありません。


しかし、データベースで"Suspense_File"の値のみをKeyとして指定している場合、注意が必要です。


TeleFormでのデータのエクスポートは「追加型」であり、Suspenseファイル名は有限あるため、
以下のような条件が重なると、エクスポートに失敗してしまいますので、ご注意ください。

【条件①】TeleFormシステムの再インストールを行った。
【条件②】TeleForm Database Utilitiesで管理ファイルを再構築し直した。


どちらの場合も、TeleForm内には存在しない、
過去のSuspenseファイル名を命名してしまう可能性が発生します。
そのため、以前にエクスポートされた"Suspense_File"の値(Suspenseファイル名)と
全く同じ値がデータベースにエクスポートされてしまう可能性が考えられます。

Keyが重複した場合、エクスポートは失敗してしまいますので、
"Suspense_File"の値のみをKeyとして指定することはお勧めしておりません。


ページ先頭へ

ページ先頭へ

sp 
gray
<Q066. TeleFormからエクスポートできるユニークな値は何かありますか。 - OCRソフト「TeleForm」 v8 ユーザー向けFAQ|ハンモック>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation