ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


TeleForm Ver.8 以前のユーザー様向け FAQ

[ Reader|エラー/障害 ]


Q026. TeleForm Readerの『Massege Log』に、『Warning : Retry on Insert.(evalobj.cpp 498)』『Error : Insert retry count exceeded.( evalobj.cpp 498)』というメッセージが繰り返し表示されます。
バージョン5、6、7、8 タイプすべて 最終更新日2005年06月02日

ImageZoneの"Store Image"ボックスにチェックマークがあり、限定されたDatabaseLookup
またはFormScriptの設定を行っている場合
に、アクセス しようとしていたデータベースファイルに
問題があるため、エラーが発生します。

●DatabaseLookupまたはFormScriptの設定を行っている場合は、それらの設定に原因が無いかの
見直し
を行ってください。


●DatabaseLookupまたはFormScriptの設定を行っていない場合は下記をお試しください。

まず、以下の手順で[TeleForm]ディレクトリ内の[img]フォルダ内のイメージをすべて削除します。
① 必要であれば、[img]フォルダ内のイメージをすべてコピーし、安全な場所にバックアップを行います。
② Designerの「ユーティリィティ」→「ラベル/領域」を選択します。
③ 「フォーム」部分より、イメージを切り取って保存しているフォームを選択します。
④ 「表示」部分の「イメージ領域の保存」または「両方」を選択します。
⑤ 上部に該当イメージが表示されるので、すべてのイメージを選択し、「消去」ボタンを押します。
⑥ フォームが複数種類ある場合には、すべてのフォームで③~⑤を実行します。
次に、同フォルダ内の"TFIMG.BTR"を"TFIMG.old"等にリネームします。

※ご注意※
・ [img]フォルダ内のイメージ・ファイルは必ず、TeleFormアプリケーションから削除してください。
  (上記の手順で削除してください。)
・ "TFIMG.BTR"ファイルは削除しないでください。

このメッセージがDatabaseLookupまたはFormScriptの設定を行っていない 場合に発生する原因に
ついてはメーカー側もはっきりと記載しておりませんので 現在のところ明確にはなっておりません。
しかし定期的にimgフォルダ内のイメージを削除してお使いいただくことでこのメッセージ の発生回数が
減少するかと思われます。

定期的にimgフォルダのイメージを削除する方法はこちらをご参照ください


ページ先頭へ

ページ先頭へ

sp 
gray
<Q026. TeleForm Readerの『Massege Log』に、『Warning : Retry on Insert.(evalobj.cpp 498)』『Error : Insert retry count exceeded.( evalobj.cpp 498)』というメッセージが繰り返し表示されます。 - OCRソフト「TeleForm」 v8 ユーザー向けFAQ|ハンモック>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation