ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。


TeleForm ユーザー様向け FAQ

[ Reader|ScanStation ]


Q36. 推奨されているスキャナーやFAXサーバー以外を使用してOCR処理する方法はありますか?
タイプ:すべて バージョン:10.x

TeleForm V10.x が推奨しているスキャナーとFAXサーバーは以下の通りです。

 ≪スキャナー≫
  TWAINドライバが付属している、SCSI またはUSB接続のスキャナー

 ≪FAXサーバー≫
  ・RightFax

TeleForm がサポートしている形式でイメージ・ファイルを作成できれば、
推奨外のスキャナやFAXソフトでもOCR処理を行う方法があります。

■ TeleForm がサポートしているイメージの形式

 ・TIF
 ・DCX
 ・PCX
 ・BMP
 ・JPG
 ・PDF


■ 実現方法

1. 推奨外のスキャナーやFAXソフトで作成したイメージ・ファイルを格納するためのフォルダーを作成します。
  ※フォルダーは TeleForm Reader がアクセスできる場所に作成して下さい。

2. TeleForm Designer を起動します。

3. 『ユーティリティ』メニューで『接続設定』から『ディレクトリ評価』をクリックすると、
  【ディレクトリ評価設定】ダイアログボックスが表示されます。

4. 「ディレクトリ評価を有効にする」チェックボックスにチェックを入れますす。

5. 「検索」にて、参照先として、手順1で作成したフォルダーを指定します。

6. 「ファイル形式」リストにて、イメージ・ファイルの形式を選択します。
  ※推奨は、TIF形式です。

7. [OK]ボタンをクリックします。

8. Reader を起動します。

上記設定を行うことにより、Reader 稼働中、定期的に参照先のフォルダーを監視し、
新着イメージがあった場合、OCR処理を行います。
※Reader が受け取ったイメージは、二重処理防止のため、参照先のフォルダーからは削除されます。


ページ先頭へ


ページ先頭へ

sp 
gray
<Q36. 推奨されているスキャナーやFAXサーバー以外を使用してOCR処理する方法はありますか?>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation