ハンモック ホーム

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、
データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。

OCRソフト『TeleForm』

申込書OCRソリューション

窓口業務や受付業務で発生する申込書のデータ化をOCRソフトで効率化

精度と短時間処理が要求される申込書受付業務のデータエントリーに最適

窓口業務や受付業務で発生するクレジットやローン、会員申し込みなどの申込書のデータ化にOCRを活用して効率化するソリューションです。 OCR処理されたデータはCSVファイル出力はもちろん、指定したデータベース(Microsoft SQLServer やOracle等)にODBCを介して直接出力することができます。

構成

ハンモックの申込書OCRソリューションは、高精度の文字認識率を誇る特許技術のOCRエンジンやオペレーションしやすい独自の画面インターフェイスを搭載しているため、 精度と短時間処理が要求される申込書受付業務のデータエントリーに最適なソフトウェアです。


データエントリー業務の精度と短時間処理を同時に実現

処理結果精度への対応

ソフトに標準搭載された特許技術(特許第5464474号)「WOCR(ダブルオーシーアール)」

ひとつの手書きイメージに対して、ソフトに標準搭載された特性の異なる2つのOCRエンジンが読み取り処理します。 それぞれの処理結果を照合し、結果が高精度に一致した場合のみ「正しい結果」として採用されるため、より高精度な結果を得ることができます。 不一致だった場合、あるいは一致した場合でも精度が低いと判断した場合は、オペレーターによる確認修正処理を行います。

▼高精度の仕組み
WOCRの仕組み

短時間処理への対応

独自の確認・修正画面「キャラクターモード」

OCRソフト『TeleForm』は、OCR結果を確認・修正する画面を3つご用意しています。ご運用に合わせて最適な画面が選択できます。 3つの中でも、「キャラクターモード」は、確認・修正すべきひとかたまりの注文書(バッチ)の中で要再検査対象となった文字だけを切り出し、 その画像を一文字ずつ並べて確認をすることができ、下の画面のように画像と誤認識結果を一文字ずつトランプのカードのように並べ、 「正しい」と確認できたら、Enterキーで次に進むという操作で、きわめて高速に確認作業ができます。
もし正しいと確認できない場合は保留とし、あとで保留分だけの文字を該当するフィールドの画像で確認するか、伝票の画像全体を見て確認するかとういう順で、 確認・修正作業を行うことができます。この方法であれば、確認・修正作業は従来より50%程度の生産性向上が見込まれます。

キャラクターモード

ページ先頭へ


シンクライアント対応で分散入力を実現

複数の支店で申込書のデータ入力業務がある場合、各支店ごとにOCRソフトを導入するにはコスト面やシステム管理面で課題があります。 OCRソフト『TeleForm』は、シンクライアントに対応しているため、システム資源を一元管理しつつ、遠隔地のPCから分散データ入力環境が構築できます。

確認・修正が遠隔地から可能に

シンクライアント対応で各支店ごとに分散入力

あらかじめ各支店ごとに振り分けられるように、異なるフォームIDを付与した申込書を作成し、各支店に配布します。 記入された申込書は本社で一括受付し、スキャナーやFAXサーバー経由でOCRソフト『TeleForm』で処理され、 フォームIDにより各支店ごとに振り分けられて管理されます。 各支店のオペレーターは、遠隔地より分散環境で担当の申込書の認識結果データを確認・修正します。 このような分散環境データ入力が実現できます。

シンクライアント

■導入メリット:セキュリティ面

●アプリケーションとともにデータもサーバー上に保存されるため、情報がネットワークに
 流失せず、情報漏洩の心配がない(クライアントPCにデータを持たせない)。
●SSLによるセキュアな通信が可能。

■導入メリット:通信/環境面

●ネットワークの負荷が約20~30kbpsと低いため、WAN環境でも十分なレスポンス。
●クライアントPCのOSに依存せず、通信が可能。
●処理はサーバー側で行われるため、クライアントPCは低スペックで動作可能。
●クライアントPCにアプリケーションはインストールしないため、各クライアントPCの
 ソフトウェア管理やバージョン管理の必要がない。
●ロードバランシングによる負荷分散が可能。


ページ先頭へ


ケーススタディ

ケーススタディ1:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 様

主要事業であるコンクール事業とステップ事業にて申込書の入力業務を効率化するため、 OCRソフト『TeleForm』を導入。
選定ポイント ●数字認識が高いこと、マークシート形式に対応していること、
 スクリプトを自由に組めること。
●やりたいことを自由に実現できる柔軟性があったため。
導入効果 ●複写式の申込書から普通紙で済むようになり、
 年間20万円の印刷コストを削減
●派遣入力スタッフを1名削減でき、50万円のコストを削減

システム図

1 申込者が本部宛てに郵送で申し込み 4 申し込み受付状況を報告
2 本部にてスキャナー経由で申込書を『TeleForm』でOCR処理 5 別システムで日本語のみを効率的に入力
3『TeleForm』が申し込みデータと氏名などの日本語イメージ
  ファイルを作成

ケーススタディ2:株式会社ライフ 様

クレジットカードの申込受付業務の効率化とローコスト化を図るため、 OCRソフト『TeleForm』を導入。 各支店で処理していた入力業務をセンター集約型に変更。
選定ポイント ●FAXサーバーとの連携が可能だったため。
●導入スピードとコスト面で優れていたため。
導入効果 入力ミスが皆無になった。
●かんたんな教育で誰でも使いこなせ、データ入力業務の均一化が図れた

システム図

1 加盟店がクレジット申込書をFAX送信 4 印刷された情報をもとに審査、
     審査結果をデータベースに入力
2 集約センターでクレジット申込書をFAXサーバーで受信 5 クレジット審査結果を『TeleForm』で作成した
指定フォーマットに差し込みFAX送信
3 FAX受信と同時に加盟店を判別し、データベースから
加盟店情報をFAXヘッダーに印刷
6 加盟店がクレジット審査結果をFAX受信

申込書ソリューション |『TeleForm』

窓口業務や受付業務で発生するクレジットやローン、会員申し込みなどの申込書のデータ化にソフトを活用して効率化するソリューションです。 FAX前提に開発された仕組みと特許技術エンジンにより、受付業務におけるデータエントリーの生産性を向上します。 シンクライアント対応で、認識処理は一ヶ所で集中して行い、その確認・修正作業を離れたPCから行うことが可能なシステムが構築可能です。 シンクライアントシステムはアプリケーションとともにデータもサーバー上に保存されるため、情報がネットワークに流失せず、クライアントPCにデータを持たせないため、情報漏洩対策としても有効です。

ページ先頭へ

sp

最新導入事例

ご担当者様

ハマナカ株式会社 様

作業人員30%削減を実現。
OCR注文書の利用率を高めることで、残業時間が大幅削減。

ご担当者様

東海光学株式会社 様

定型、非定型どちらの注文書にも対応。
入力業務の見える化で知識の共有と適切な人員配置を実現。


TeleForm 導入企業一覧

semi

イベント

イベント

キーマンズ

社長コラム

イベント情報

イベント情報

メールマガジン

ページ先頭へ

sp 
gray
< 申込書OCRソリューション|TeleForm>
法人向けソフトウェアメーカー【ハンモック】のWebサイトをご覧のみなさま

株式会社ハンモックは、IT資産管理、情報漏洩対策、名刺管理、営業支援、データエントリー業務の効率化を実現する法人向けソフトウェアメーカーです。パッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを、目的別、悩み別にご提案します。実際に導入した企業様の事例もご紹介。オフィスの業務効率化をハンモックがサポートいたします。
法人向けソフトウェアメーカー
株式会社ハンモック
マイナンバー  プライバシーマーク   ISO
ハンモック ホーム | 個人情報保護方針について | 情報セキュリティ基本方針および特定個人情報保護基本方針について | 本Webサイトについて | お問い合わせ | サイトマップ
株式会社ハンモック © 2016 Hammock Corporation